2022-02

日常

小学生の黒マスク

むすめが黒マスクを買って着けて行っています。むすめに対抗心があるむすこは「おれも!黒がいい!!」あんたのマスク選びは過敏なところがあるから大変なんだよね。
小学校

小2なのに睡眠学習をするクラス

むすめの担任への反撃止まらず。でも、反撃では無く、本当に大丈夫か?確認行為なんだと思います。
ディスレクシア

日常のお金の話

細かい現金を把握できるように仕向けていきたいと思います。自然に覚えてもらえばいいなぁ。
スポンサーリンク
ディスレクシア

「分かち書き」の効果

「分かち書き」の文節で分ける癖が、タイピング変換に役立っているみたいです。
ディスレクシア

算数用語、理解の方法

ことばの意味がわからなければ、問題を読んでも意味が分かる訳ありません。こどもなら尚更、想像力働いて違うものに変化しているかもしれないと思います。
ディスレクシア

「美しいと思うものはなんですか?」=「星」だそうです。そんな作文を書いたむすこの話:個別指導

自分で見たものや想像の世界を、表現できる手段のきっかけの一つに作文が上がってくればいいなと思う事もあります。
ディスレクシア

社会のテストから見た得意なものと苦手なもの

やはり抽象的なことばの理解は苦手です。そもそも初っ端のことばの理解ができないので、その単元が全滅している時があります(特に算数)。
ディスレクシア

自尊感情と漢字

知っててあたりまえと思っていることを人に聞くのは中々出来ないと思います。分からないことや知らない事は人に聞いちゃえ!と一時の恥ずかしさはありますが、聞けばそこから開ける場合もあると思います。
日常

うれしいことを言ってくれるむすこ

もうすぐ6年生。実践して経験から「道徳心」を学んでいるむすこです。勉強は後からでもいいや。
ディスレクシア

ディスレクシアむすこへの親としてのサポート方法

成長と共に確実に意識が変わってきているので、幼少期と違って、むすこへにサポート方法を変えて行かないといけない。自信を保ったままでいられるにはどうしたらよいか
ディスレクシア

読めないけど「漢字、自分で勉強する!」と言うむすこ

3学期からは、できるだけ自分で漢字の勉強をしたいむすこです。心配だけど、信じてやらせてみようと思います。
タイトルとURLをコピーしました