スポンサーリンク

学童を辞めて夏休みは自由な小2むすめ

PCでROBLOXPC
スポンサーリンク

自由人小2むすめは、今年の夏休み直前に学童を辞めてしまいました。

仕事を抱えている身としては、「夏休みぐらいは。。。。」と思ったのですが、

学童に行っても、みんなと遊ばない事は無いのですが、どちらかと言うと一人で何か工作していたり、宿題したり、本を読んだりすることが多かったそうです。
それで、うちでもできると言う勝手な判断からです。

「(夏休みは)家にいるなら一人でなんでもやるんだよ。」と伝えると、家で勝手にいろいろやっていて退屈していない様子です。

自由研究の工作なんていくつ作るんでしょう?それともどれか一つ選ぶのか?

何も言わなくても、宿題も読書、ピアノの練習も自主的にやっています。

例えこっちから何か言っても聞きやしないのでほったらかしです。

「お外ぐらい行ってくれば」と言いたいのですが、この暑さじゃ無理は言えません。

そのうち「飽きた」って言って来るかもしれません。

でも、おとうちゃんは週末以外は相手してあげられないよ。

スポンサーリンク

PCでいつの間にか好きなことをはじめるむすめ

ROBLOX

朝から、PCでROBLOXをプレイするパジャマ姿のむすめ。

そんなむすめ、もう7・8年前に購入したPCを使って色々試している様子です。

この間は、突然「PCでROBLOXやる」とアプリを用意していたのには焦りました。

「ファミリーセーフティに入ってるから勝手にアプリ入れられない筈なのに。。。。」

そうか!むすこが前に使っていたPCなので、アプリはそのままでした。

ログインしてあげて、むすこからキーボード・マウスの使い方を教わったら、すぐに遊び始めました。

キーボードの使い方も「まだ慣れてない」と言いながら、なかなかのもの。

こどもは、適応するのが速いですね。

「いつか、こんなのを作ってみたい」と言うむすめです。

windows10のファミリーセーフティでのアプリの時間制限

むすめのwindows10にインストールされているROBLOXはアプリなのでアプリ毎にファミリーセーフティ機能で時間制限がかけられます。

いちおこんな感じです。

時間と使用できる時間帯を設定できます。

また、週1で使用時間のレポートもメールで送られてきます。

ぼくが見るに、ゲーム機の時間制限機能よりは細かく設定できます。

但し、ブラウザ上で動くアプリは制限はかけられません。

ブラウザそのものに制限を掛ける必要があります。

Youtube

やはりメインは「Youtube」です。

見過ぎは良くないとは思いますが、そこはむすめいい加減なところで見るのを辞めるので特に何も言っていません。

自分で検索をして、くだらないとぼくが思うものから役に立つものまで色々と厳選して好きなものを見ています。

これを見ることが生活のメインにならないように気を付けていこうと思います。

まとめ

PCを教えるまでもなく始めたむすめです。

インターネット検索もローマ字表を片手に色々と調べていますし、

この他に「ペイント3D」を使って画も描いています。

親が言わなくてもやる気があればやるんですね。

タイピングも、学校から提供されたものを使って1日少しづつやっています。

今日は興味のあることは自分から進めていくむすめの話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました