スポンサーリンク

DELL Inspiron 15 Gaming 7577のSSD交換をしました

DELL
スポンサーリンク

毎日毎日ブログを記述していて、ちょっと前から気になることがありました。

windowsのCドライブ(SSD128GB)がいっぱいになっていて、何度もアラートが出ていたことです。

その度に要らないものはクリアにしてきたのですが、もう限界になってきました。

そこで、この「STAY HOME」を良いことに、思い切ってSSDを大きい容量のものに交換いたしました。

OSやアプリがインストールされているCドライブ(赤くなっているディスクです)
スポンサーリンク

DELL Inspiron 15 Gaming 7577

ぼくのPCは2年半ぐらい前に購入した、DELL Inspiron 15 Gaming 7577という機種です。いちおグラボも搭載されていますので、マイクラのjava版ぐらいは普通に動いてくれます。仕事にも使ってますので、業務用、書類作成アプリ等たくさん入っています。

最近では、そのアプリもwebアプリに移行できたものもあるので大分軽くなったかな?と思っていましたが、だめですね。アップデートの度に容量が増えていったみたいです。

DELL Inspiron 15 Gaming 7577

対応SSDを調べる

まずは、DELLのウェブサイトからマニュアルをみつけて、ストレージに利用できるSSDの仕様を調べました。

マニュアル抜粋

これをみると、SSDに関しては、SATAで最大256GB、NVMeで最大512GBが対応のようです。

それで、もう交換するのはめんどくさいので、NVMe512GBのものを選んで購入しようと思います。

WD Blue SN550 NVMeを購入

この休みに自分のPCの延命かパワーアップにこの手のSSDが売れてるみたいですね、軒並み売り切れでした。

そんな中でも私が選んだのはこれです。Amazonで購入しました。

WD Blue SN550 PC M.2-2280 NVMe
購入したのはこちらです

交換してみました

このマニュアルの通りにInspironの裏蓋を外して、前に付けてあったSSDを外して交換するだけです。

交換したSSD
前に装着してあったSSD、SATAだったんですね。

あとは、復旧するだけ

SSDを装着したら、あとは後片付けしてOSとアプリを復旧させるだけです。

アップデートと主なアプリをインストールした場合のCドライブはこんな感じになりました。

OS(C:)よゆーです。

ベンチマークとかには興味がないので調べてません。
どうかわかりませんが感触として領域に余裕ができたせいか、ずいぶん動作がもたつくことがなくなった気がします。

直にマイクラとかSteamとかも復活させようと思います。

まとめ

休みのおかげで、8千円程度でPCの延命ができました。

これで、もうすこしこのPCにはつきあってもらおうと思います。

追記

追記:2020年8月25日

SSD増量してから3か月以上経ちますが、快適です!

128GB の時は入れることができなかったゲームも楽々インストールできています。

FF14とか、DQXとか、フォートナイトとか、です。

これぐらいのゲームでしたら快適に動作しています。

少し古い機種なので、500GBが限界ですができれば1TBぐらいは入れたかったのは残念です。

ストレージは大きければ大きいに越したことは無いですね。

追記:2020年10月18日

むすこのこのPCを譲ることにしました。

PCでゲーム(フォートナイト)やりたーいと懇願に負けて、来年初めまで待てと言われましたが、前倒しです。

PCに対する興味がある今のうちと思っての事ですが、チャットとかを活用してキーボードを覚えてもらえばいいな。

新しいPC買わないといけないし、移行しないといけないしめんどくさいな。

追記:2020年11月28日

余ったM.2 SSD(SATA128GB)がもったいないので、外付けSSDとして再利用することにしました。

DellのPCのCドライブでしたので、回復パーティションがあるので、diskpartコマンドを利用して真っ新のものにしました。

128GBしかありませんが、無いよりは良いのでデータ移動等に使っていこうと思います。

Amazonでケースを購入してPCに接続したところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました