スポンサーリンク

Dream Switchを購入しました。

商品紹介
スポンサーリンク

ゴールデンウィーク前に「プラネタリウムがほしい」と言い出したむすめ。

家庭用のものが売ってるらしいので探してみました。

ネット上に出てきたもので聞いて見ると、、、、「これじゃない」。

「お話しが出てくるやつで、星座のお話しもある」と言う。

それから再度探しましたところ、これだと言う事が判明。

SEGAのDreamSwitch

連休も出かけられないので、買ってあげることにしました。

スポンサーリンク

「星座のお話し」が入ってるのが欲しい。

ディズニーのお話しのものがあったり、きかんしゃトーマスのものがありましたが、「星座のお話し」と「おおきなふるどけい」が入ってるものが良いというので、そのコンテンツが入ってるものにしました。

中に、コンテンツ用のSDカードが入っていたので、他のディズニー等のコンテンツが欲しい場合は、別売りのコンテンツ用のSDカードを購入して、差し替えれば他のお話しも見ることができるのでしょう。

むすめの場合は、この同梱のもので十分みたいです。

コンテンツ比較表|Dream Switch(ドリームスイッチ)|セガトイズ
“動く絵本”プロジェクター「Dream Switch」の商品ページです。寝かしつけをもっと楽しい時間に!

寝かしつけ用?

対象年齢が3歳~となっていました。

コンテンツ的は幼児向けの仕様です。今年で8歳のむすめはそれでも良いと納得してくれていたようです。

それに、天井に映して見て、お話しのナレーターもゆったりしゃべります。BGMもおだやかなものばかりです。

仕事で疲れたおとななら、即寝てしまうでしょう。

従って、10分で電源が落ちる仕様です。

一度、「家族全員で見る」と言うのでむすこ、むすめ、妻、ぼくの4人でぼくのお布団の上で見ました。

これでおとなが起きていろと言うのは厳しいです。かなり効果があります。ただしおとなにはです。

しかしながら、むすめは興味深いお話しに没入してしまっているので、大きな目をパッチリ開けて起きていました。「すてき~」となんどもつぶやいて天井を眺めていました。

あの、むすこも起きているのはきつかったようでした。

今の7歳のむすめには寝かしつけ用ににはなりません。

自分のベッドにセットしました。

ロフトベッド2台作りました
むすこ・むすめが2段ベッドに憧れ、しかも二人とも上が良いと言う事で、ロフトベッドを2台購入しました。

次の夜は、「自分のベッドでみる」と言ってロフトベッドに自分でセットしていました。

ちょうど、枕元に物を置く棚のようなものがあるのでそこにセットしていました。

本体はそんなに大きいプロジェクターではありませんので、枕元の棚にぴったり収まっていました。

SEGAのDreamSwitch プロジェクター本体

ロフトベッドの上でみるよ

さて、夜表示して見たイメージはこんな感じです。

DeamSwitchを投影した感じ 蛍光灯が被ってすみません。

おもちゃなので、画質はあまり期待はしない方が良いと思います。
(Youtube動画はハメコミ合成です。)

ピント調整はいちお、本体レンズで可能です。

ウェブには2mの投影距離で1mの幅で写されると書いてあります。

ロフトベッドだと80cmぐらいの距離ですね。映像の幅は50cmぐらいでした。

近い距離なので十分です。

イメージ的にはこんな感じ。

音は、プロジェクター本体から流れます。音はそれ程悪くありません。

DreあmSwitchリモコン

また、リモコンが付属しています。

リモコンで、字幕有/無、音声日本語/英語 選択が可能です。

また、ページ送り、早送り、設定画面で、明るさ、音量、画面回転ができます。

これは、もちろん本体のボタンでも可能です。

リモコンと本体で一通りの設定が出来ますが、多機能リモコン等のようにボタン一発で設定できないものが多いです、「設定」画面や「メニュー」画面から設定しないといけないので、ちいさいこどもがいじるのは難しいと思います。おとながやってあげる必要があります。

うちのむすめの場合は、もういいかげん大きいので自分でなんとか設定して「これでよし」なんて言って、リモコンでなんやら操作しながら見ています。

多分、うちのむすこだと説明書もメニューも読めないと思うので設定は無理だと思います。

DeamSwitchを投影した感じ2

SEGAさんの公式ページには取説が置いてありませんので、仕様が変わるかもしれませんが、Dream Switchの取説を置いておきます。ご参考にどうぞ。(PDF)

Dream Switch Youtubeより

まとめ

むすめは、これでとても満足しているようで、GW中寝る前は必ずこれを付けて寝ていました。

「昨日はね、英語でみたよ」とか言ってるので、彼女なりに中々役に立っているようです。

1,2才のこどもを寝かしつける時に、こどもを布団に縛り付ける道具としては結構いけるんじゃないかなと思います。

但し、親の方も寝ちゃうわ。いちころ。

しかし、うちのむすめ。こんなおもちゃどこで見つけたんだろう?

きっと、こどもYoutuberのおもちゃレビュー動画かなんかだろうと思いますがどうなんだろ?

Dream Switch(ドリームスイッチ)|セガトイズ
寝る前の親子の時間が変わる!動く絵本プロジェクター Dream Switch

コメント

タイトルとURLをコピーしました