スポンサーリンク

むすめの散歩道

日常
スポンサーリンク

GWは、予定していたところのどこも行くところが無くなってしまいました。

小5むすこは、午前中はサッカーのともだちと朝練。午後は外遊びかゲームでいつも通り好きなことを好きなように遊んでいます。むすこたちは、ほっといてもいいでしょう。

一方、小2むすめはいっしょに行こうとしていた科学館も博物館もついでに近所のローズガーデンも閉園。

仕方ないので、近所の公園等を探検(散歩)をすることにします。

街歩きノートを用意して、お花、草、石、池、虫等興味あったことに引っ張られて、まるで探検のようです。

ぼくもむすめに関しては、興味の幅が広すぎていまいち、ピンポイントで好みがわかっていません。

気を付けないといけないのは、気になるものを見つけると人の庭にも入って行こうとすること。

全然周りをみていないので、他の通行人、車、自転車にも気を配っていかないといけないと冷や冷やものです。

小さい時と違って、動きも活発なので気を抜けません、帰ってくると気疲れでヘトヘトになります。

むすめの街歩きノート
スポンサーリンク

ブックオフに行くよ。

うちから、1kmも離れていないところにブックオフがあります。

むすめ。そこに本がたくさん売っている事に気付き、更に大好きな「サバイバルシリーズ」がたくさん売っているので、「立ち読み」をしにいくのが気に入っています。

普通の本屋さんだと、シュリンク包装されちゃってるので中味が見られません。

あそこに行くと、手に取って見れるので彼女にとって図書館のような存在になっています。

学校や学童の図書に無い狙っていたものがあると、「あった!」と言って読み始めます。

全部読んだかと思うと、「これ買って」。

(読んじゃったんじゃないの、まぁいいや、本で破産した人なんて聞いたこと無いし)と思いながら買って帰ります。

ブックオフまでの道

「ブックオフに行く」と言いますが、目的はそれだけでなく途中のお花や草等を見て回るのが本当のむすめの目的です。

ブックオフまで600mぐらいなので、普通5分ぐらいで着くでしょう。

まあ大抵はそれの10倍ぐらい時間を掛けていきます。

笹を見つけると笹船を作ったり、連れてきたテディベアに似合いそうな芝生があるとそこに寝かせて写真を撮ったり、気付いたことがあると街歩きノートにメモを書いたり、シールを貼ったり。

女の子ってこんな感じなんでしょうかね?

休日なので、好き勝手にやらせています。

最後は公園でブランコに乗って帰ります。

他人の家の軒先(すみません!)の人工芝で撮ったテディベア。
むすめが撮った、ヒミジヨオンとナガミヒナゲシ。花の名前も良く知ってる。
マンション敷地内のつつじに手を伸ばして、蜜を吸おうとします。

ブランコが新しくなってる!

いつも行っていた公園のブランコが新調されていました。大喜びです。

いざ乗ってみて、そのブランコの柱を見ると、、、

「この遊具は3ー6歳用です」の文字が。。。。

むすめは今7歳。

クラスでは一番小さいらしいので、見た目6歳以下??「大丈夫だよ。」

でも、まじめなむすめは軽くうしろめたさを感じながらブランコを楽しんでいました。

ブランコにあった、年齢表示シール

「おとうちゃん、わたしもスマホがほしい」

「おかあちゃんが使わなくなったやつでいいから、スマホがほしい」と言い出しました。

使用用途は何となくわかります。

写真です。

散歩の必須用途として、写真が撮りたいようです。

それと、家族と連絡。

スマホなら撮った写真を外でも、すぐにおかあちゃんに送ることも出来ます。

そこで、MVNOのOCNのシムカードを注文して置きました。

さて、どんな使い方をするのか楽しみです。

Amazonで頼んだOCNの後日配送simカードエントリーパッケージ
これなら新規手数料3000円が300円で済む。お得!

まとめ

今回は、どこも出かけられないなりのGWの過ごし方、むすめ編を記述してみました。

むすめの場合は、散歩で十分外遊びができるので、本当に助かります。

ただ、むすこと違うのは時間が掛かること以外に持ち歩く道具が多い事。

ほとんど自分のリュックに入れて持ってくれますが、文房具をはじめ、ポケット図鑑、シール、スタンプセット等盛りだくさんです。

本当に自分の世界に入って遊ぶのが好きなんだなーと感じます。

むすこと全く反対、正反対。

それでも、こいつもうちの子。

コメント

タイトルとURLをコピーしました