スポンサーリンク

【キャットアイ 自転車用セーフティライト】日が落ちるのが早いので、安全の為むすこにも装備しました。

商品紹介
スポンサーリンク

むすこの個別指導は、近所にある塾と言う訳にいきませんので、月2日ですが家から直線6キロの場所に通っています。

電車に乗っていくことを嫌うむすこなので、自転車で通っています。

その個別指導ですが、放課後に行きます。

午後4時から始まって終わるのが午後5時。

夏はまだ明るいうちに帰れましたが、冬時期の今は終了する頃には真っ暗です。

自転車で帰るにも車道を走らないといけないところがありますので、車に追突されそうで怖くて仕方ありません。

そこで、車の運転手さんにも自転車の存在を分かってもらうためにも「自転車用のテールライト」を購入しむすこの自転車とぼくの自転車に装着しました。

スポンサーリンク

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライトを購入

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI5 リア用

キャットアイさんのAmazonで一番安いリア用ライトOMNI5を選びました。

  • 乾電池式がいい
  • オート式(暗くなると着く)じゃないこと
  • リフレクターは付いているので点滅モードがあること

そんな事を考えて購入しました。Amazonで¥1,125でした。 安っ!

 

製品・付属品です。Amazonさんから転載しました。

装着場所

むすこも、ぼくもサドルを上げた部分に装着しました。

むすこの自転車、サドル下に装着したOMNI5

光り方

点滅モードとラピッドモードを動画にしましたので、ご興味にある方はご参考にどうぞご覧ください。

点滅モード

キャットアイ OMNI5 点滅モード動画

ラピッドモード

キャットアイ OMNI5 ラピッドモード

まとめ

これで安全が確保できるなら安い買い物だったと思います。

市街の道路ですと、自転車が走っているのが当たり前になってきてドライバーの方もかなり気を付けて走ってくれています。

気が付くと、ぼくらの後ろに3台ぐらい車が連なっていることがよくあります。

渋滞の原因になって申し訳ないです。

そんな自分たちの存在をドライバーにまず認識させるには、これからこのようなテールライトが必須なのかもと思います。

本当は、もう少し光量があるものにしようと思いましたが、とりあえずこれをしばらく使ってみようと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました