スポンサーリンク

5年生用「ミチムラ式漢字カード」を今年も用意しました

ディスレクシア
スポンサーリンク

中々時間がとれなくて、先日購入してあった5年生用「ミチムラ式漢字カード」(光村図書用)を切り離しました。

切り離しぐらい、むすこにやらせれば良いのですが春休みを楽しんでいるむすこにはそんな暇は無し。やらせたとしても、順番がおかしくなりそうだし、切り口だってどうなるかわからん。

仕方ないので、自分でやりました。

5年生用ミチムラ式漢字カード これを切り離します
唱えて覚えよう | ミチムラ式漢字学習法 | オンラインショップ
読み書きが苦手な子どもが取り組みやすい「唱えて覚える」ミチムラ式漢字学習法の教材を販売するオンラインショップです
スポンサーリンク

むすこにとって漢字習得の救世主

3年生の終わりから使い始めました。

それまでは、漢字は「オリジナル漢字」は作るは、「へんとつくり」があべこべになっていたり、乱雑だったり、やたらきれいに書けたり、何が問題なのかさっぱりわからなかったので、こんな字を書くのが不思議で仕方ありませんでした。

学習障害と境界知能発覚からこの漢字カードと、尻文字や指文字をやったりして体感と唱える方法で「書かない」覚え方をしばらく続けました。

そうしましたら、不思議に漢字の覚え方の要領を得たみたいで、毎回の漢字プリントも20点、下手すると0点もあったのに、今では80点前後取ってくるようになりました。

この漢字カードが100%効果があったかどうかはわかりませんが、むすこの努力と漢字の覚え方の一助になったのは間違いありません。

そんな訳で今回も要所でこれをやらせて漢字をしっかり「読み」中心にできるようにしていきたいと思います。

カード切り離し開始

カードリング

毎年大き目のを買いますが、今年は推奨の30mmのリングをダイソーで買ってきました。

ダイソーで買った30mmのカードリング

ちょっと内径が小さかったか?と思ったのですが、リングの金属部分の太さが前より細身になったのでめくりやすくなりました。

やっぱり推奨の30mm内径が一番いいかもです。

切り離して、組み終わったのがこれ

キーボードの上に置いてあるのが5年生用
上左が4年生用、上右が3年生用です。

5年生の教育漢字は193文字、この193文字分を2つのリングに分けて、後は5年生で出てくる新しい「部品」とむすこが一番不得意とする読み「4年生までに習った漢字で5年生で音読みとして出てくる」ものにわけました。

眺めてみました

UDフォント

やはり、「UDデジタル教科書体 Pro」をつかっているそうですので見やすいですね。

UDフォントを使っているからと言って文字を読むのが劇的に改善するわけではありませんが、読みやすくなるのは間違いありません。

ぼくのように目が劣化(極度の近視、老眼)している人にも見やすいのでうれしいです。

Windows10マシンには無料で「UDデジタル教科書体」入っているので、文書作りにこれを利用してくれる方が増えればいいなと願うのであります。

UDデジタル教科書体提供開始
「UDデジタル教科書体」の提供を開始しました。デジタル教科書をはじめとしたICT教育の現場に効果的なユニバーサルデザイン書体です。
UDフォントを使っていこう!
ディスレクシアの件から、フォントの事を調べましたが、自分もUDフォントを使っていった方がいいのではないかと思っています。無料で使えてますので活用していこうと思います。

表には単独で漢字が表記されています

この漢字カードの表面は、単独で漢字が記載されています。

うちのむすこは、熟語や文章でないとなかなかイメージが掴みづらいようですので、熟語や文章内で出てきた際に、「補助的」に活用しています。

この漢字カードだけやれ!と言っても絶対できないだろうなー

今度、販売元からAppleBooks用の「漢字eブック」なるものが、5年生向は初夏頃発売と聞いています。

動画を見ると読み上げをしてくれるようですので、ちょっと期待しています。

デジタル漢字学習教材「漢字eブック(電子書籍)」について
漢字の読み書きを簡単にクリアして、漢字を使える、言葉を増やすところまで導く電子書籍型の漢字学習教材です。漢字の読み書きが苦手な子どもが取り組みやすい「部品の組み合わせ」を唱えて覚えるミチムラ式漢字学習法のエッセンスを詰め込みました。

まとめ

今年も学校からは漢字ドリルかタブレット学習でやることになると思います。

あまり色々なことをやらせるのは好きでないので、今年も学校でるものとこの漢字ドリルを副教材としてやっていこうと思います。

しかし、5年生ともなると複雑でその漢字の成り立ちというのも、ぼくは説明ができません。

(例えば「独」と言う字、なんで「けものへんに、虫」が独立の「独」(どく、ひと(り))なんだろう??)

「ちからわざ」で学習していくしかないのかなー

意味と結びつかないとなかなか先に進まない子なので、そこのところが心配です。

ちなみに小学校学習指導要領の「学年別漢字配当表」によると5年生の教育漢字は以下だそうです。
(193文字)

圧 囲 移 因 永 営 衛 易 益 液 演 応 往 桜 可 仮 価 河 過 快 解 格 確 額 刊 幹 慣 眼 紀 基 寄 規 喜 技 義 逆 久 旧 救 居 許 境 均 禁 句 型 経 潔 件 険 検 限 現 減 故 個 護 効 厚 耕 航 鉱 構 興 講 告 混 査 再 災 妻 採 際 在 財 罪 殺 雑 酸 賛 士 支 史 志 枝 師 資 飼 示 似 識 質 舎 謝 授 修 述 術 準 序 招 証 象 賞 条 状 常 情 織 職 制 性 政 勢 精 製 税 責 績 接 設 絶 祖 素 総 造 像 増 則 測 属 率 損 貸 態 団 断 築 貯 張 停 提 程 適 統 堂 銅 導 得 毒 独 任 燃 能 破 犯 判 版 比 肥 非 費 備 評 貧 布 婦 武 復 複 仏 粉 編 弁 保 墓 報 豊 防 貿 暴 脈 務 夢 迷 綿 輸 余 容 略 留 領 歴

学年別漢字配当表 - Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました