スポンサーリンク

おとうちゃん。初めてのクロスバイクを購入しました。

愛用の自転車日常
スポンサーリンク

東京の城東地区方面に住んでいた時もそうでしたが、今住んでいる北西部郊外地区も南北を通る公共交通機関がバスぐらいしかありません。

都心に向かう鉄道も良いのですが、丸ノ内線あたりが環八の下を通ってもらって、東上線、西武線、JR、京王線、なんかを結んでくれると、車に乗れない人も便利なのになあと思う事が良くあります。

現実的には仕方がありませんので、時間の読める電車で大回りするか、天気がよければ自転車を飛ばしています。

客先周りもあります、それに加えてむすこのサッカー遠征、個別指導等、自分以外の所用でも、南北に自転車で行かないといけない場面が増えてきています。

そんな中、頼みの10年ものの自転車がボロボロで壊れてしまいました。

事故を起こした訳ではありませんが、気付いたらタイヤは擦り切れてパンク、車輪のフレームも曲がっりと不具合続出。

「もうこれはだめだな」と言うことで粗大ゴミに。

この自転車、むすこが生まれる1か月ぐらい前に、自転車があった方がいいと思って急遽近所のスーパーで買ったもの。

むすこが生まれてからは、おんぶして保育園の送り迎え、あの震災の時も急いで保育園に行きました。公園に行くときも後ろにむすこを乗せていったり色々と思い出深い自転車です。

そんな自転車ロスなぼくが、思い切って「ギア付き」の自転車を初めて購入しました!

スポンサーリンク

クロスバイクを購入

経緯

意外に坂道が多いうちの地区。

サッカー遠征にも自転車で行くには辛い坂が結構あって、行く気が削がれていたのが正直なところ。

前のぼくの軽快車(どこが軽快じゃ!)と呼ばれる自転車自体重いし、ギア付いてないし、、、、他のお母さんは電動アシストだったり、コーチはみんな、すごいロードバイクみたいなやつ。こどもたちだってみんなかっこいいギア付き。ぼくみたいな50過ぎたおっさんが辛い坂で追いつける訳がありません。

そんなところ追い打ちをかけた、自転車の不具合。。。

しばらくは、よく見る自転車シェアでしのぎましたが、時間で料金が掛かるので、結構金額がかかるんですね。あれ、1回借りると、時間が長いので2000円近くかかってました。

そんな時むすこから「おとうちゃん、クロスバイク買ったら?」と言って来ました。

もちろん、それまではいわゆる「軽快車」のちょっと良いものでギアぐらいが付いてるものにしようと思っていました。もうこどもを後ろ載せすることもないし。。。。。

それに妻から「良いの買ったら」と言われ、「クロスバイク」を買おう!と舵を切ったのでした。

でも、あーいうー自転車って高いんでしょ。

何を買ったらいいかわからん

海外、国内、色んなメーカーがあるんですね。

まったくわかりません。今でもわかりません。

前に自転車レースのアニメ(弱虫ペダル)を見た事があるので、何となく雰囲気で絶対に何十万するのかな?と思っていて、ぼくが住む世界とは違うものだと思っていました。
実際ぼくの周りで自転車を趣味にしている人は、会社の社長、パイロット、世界的に名声のあるバレリーナ、弁護士、医者等々のブルジョアそんなご身分の方ばかり。
そんな人たちから漏れなく「〇〇さん、自転車やろうよ、相模湖までツーリング行こうよ、自転車買いなよ」と言われます。寂しいのかな?仲間が欲しんだな?

このようなみなさま方とこんなぼくが趣味を一緒にするなんて恐れ多く、いつも「ぼくはランニングで十分」とお断りを申し上げておりました。

そんな方たちに、購入の相談をしても構わないのですが、恐ろしい事になりそうだし、その後もめんどくさそうなので、敢えて知り合いには相談せずに購入することにしました。

自転車なら小学校の頃遠足で工場見学をさせてもらった「ブリヂストン自転車」ぐらいしか知らんぼく。近所の「イオンバイクでカタログをもらったり、ウェブサイトで情報収集から始めました。

そしたら、意外にも5万円以下の値段のものがあるので、急に手が届きそうだと思えるようになりました。

イオンバイクさんで購入

それで、色々考えるのがめんどくさくなってきたところで、やっぱり自転車は壊れた時は近所が一番と思い、カタログをいただいたイオンバイクさんでオンラインで購入して近所の店舗で受け取る手配をしました。

色々ダラダラ書きましたが、購入したのはこれ!

 ネスト (NESTO)と言うブランド の、バカンゼ 2ってやつでサイズは440mm。
色はむすこが選んだブラック!

購入を決めてからはむすこの方が色めきだってしまって、「乗りたい、乗りたい」を連発。

むしろ、むすこの方がうれしそう。

むすこって今のところ小さい方で実は、父であるぼくより「40㎝」ぐらい身長差があるんですよね。

納入された後、「乗れそうなら乗ってみな」と言うと、サドルには座れませんが前のバーのあたりで漕いでのっていました。度胸あるなー

乗り心地

正直言って、初めてギアチェンジ付きの自分用の自転車を購入しました。

しかも、サドルがハンドルより高い。

50過ぎのおっさんがこんなの乗れるのか?と思いましたが、全くの無駄な心配。本気で走ると相当スピードがでます。

気持ちが良いです。

これなら、5kmぐらいの距離なら毎日でもちょろいですね。

自転車に乗るのが楽しみになりました。

これで、ぼくは少しだけ自由になれる!!

まとめ

この自転車、ライトも鍵も付いてないのでそれも購入して(ワゴンセールのやつ)、防犯登録、自転車保険もイオンバイクさんでお願いしました。

保険は車と一緒で、自転車の機種ごとにつけるんですね。

そんなかんなで、自転車購入代以外に8千円ぐらいお支払いしました。

むすこが、中学生ぐらいになったら「乗せて乗せて」と言うので、狙っているようです。

その頃には、他にもっといいものがあるかもしれませんね。

NESTO – ネスト
NESTO (ネスト) は 『CREATE NEXT STANDARD』 をコンセプトに、毎日の生活をより豊かにするスポーツサイクルを展開するブランドです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました