スポンサーリンク

【読書記】読んだ本・聞いた本2020年1月前半

読書
スポンサーリンク
ファンタジウム1巻

読んだものばかりでなくて、オーディオブックが今気に入っていますので、それも含んでいます。やっぱりディスレクシア関係が多くなっているとかなあ。

スポンサーリンク

ファンタジウム1巻

ディスレクシアの少年が主人公のマンガです。

残念ながら、紙の本は絶版のようですが、キンドル版は絶賛発売中です。

手品の得意なディスレクシア(「難読証」と本書では書かれています)の少年を、青年サラリーマンがサポートをしていくと言うお話です。

大変分かりやすく、ディスレクシアについても的確に書かれているので、続けて2巻以降も読んでいこうと思って、購入しました。

うちは、妻と二人で読むので、紙の本を中古で購入いたしました。

LD〈学習障害〉はこうしてケアする

数多くのLD関連の著書がある上野 一彦先生のオーディオブックです。

初歩の初歩を話されているのですが、多くの体験からのお話には説得力があり、特にディスレクシアは「個性」です。とおっしゃるところでは「わかってるよ」と思いつつも大変含蓄に富む話で、完璧な人間などいないとあたり前の事を改めて思いなおしたところです。

聴き終わった後は、何故かホッとした気分になりました。

明日に向かっていこうと思います。

LD<学習障害>はこうしてケアする [アートデイズのオーディオブック] ( アートデイズのオーディオブック)

マチネの終わりに

こちらもオーディオブック。

初めて聴いたオーディオブックです。ランニング中や移動中もずーっと聴いていました。

もやもやする話が続き、終わってしまいました。。。。そのような大人の恋愛話です。

映画にもなったそうですね。もう終わってるのかな?

次のオーディオブックは時代物にしようと思います。

まとめ

オーディオブックは良いですね。私は気に入りました。

ランニング中、移動中、料理中、ふとんの中、仕事中、いつでも聴くことができます。

「聴き放題」プラン(750円/月)をしばらく続けてみようと思います。

コメント

  1. 名無し より:

    Googleアラートで「ディスレクシア」を設定してまずこちらのサイトが出てきましたので記念にコメントです(^_^)

    うちの息子も小3、夏頃からディスレクシアを疑いWISC検査、1月末にURAWSSとSTRAWを受ける予定です。まだ未診断、診断は必要になった際に受けようと思っています

    お互いの子供たちがその良いところを潰されないよう、幸せな人生を送れるよう頑張りましょう。私もまだ分からないことだらけです。今後も参考にさせてください

    先日FPの方と話して知ったのですが、診断が下りて発達障害が見つかった場合、保険に入りにくくなるそうです。特にADHD。うちはWISCでADHDももしかしたら…と言われたので診断前に保険に入ることを検討しています。FYI

    • 名無し より:

      ×診断が下りて発達障害が見つかった場合

      ○発達障害が見つかって診断が下りた場合

    • sorairo555sorairo555 より:

      コメントありがとうございました。
      嬉しいです。
      小3息子、同じですね。
      ディスレクシアの検査ですが、当初は4月以降の予定でしたが、早めの検査が出来るところが見つかりましたので、急ですが、明日行ってまいります。
      私たち夫婦もどんな検査があるか未知のものなのですが、最初むすこはかなり泣くほど嫌がってました。でも、今朝になって、楽しみ〜と言ってました。
      心の準備が出来たのかと思います。
      検査等の件はあらためてレポートさせていただきます。
       
      お互いに子どもの将来の為にがんばりましょう!
      拙い雑記的なブログですが今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました