【クリスマス】「サンタさんにおまかせ!」とむすこ

クリスマス
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

小6むすこ。「欲しいものない」といいつつ、「クリスマスプレゼント何にしようかな?」と言っております。

「サンタさん」と言いつつ、実際には親の演出だろうと言うのは多分分かっていると思います。

さすがに12歳ですもんね。ともだちからの情報も多いと思うし。

「サンタさん」はひょっとすると、彼は信じている振りをしているのかもしれません。

信じていないと、もうプレゼントがもらえないんじゃないか?そんな事を考えているのかもしれません。

思春期に片足を突っ込みながら、親にも甘えたい。

その二つの心を持ちながら、不安定な時期に突入していくのであります。

【クリスマスプレゼント】今年はどうする?
サンタさんに手紙書いたと言っていたむすめが、欲しいクリスマスプレゼントを妻が聞きだしてくれました。よかった、これで用意できます。
スポンサーリンク

サンタさんに言っといて

密かにしまってあるむすこのクリスマスプレゼント

さて、クリスマスプレゼントですが、また言ってきました。

「欲しいものないんだけどさー、プレゼント何にしようかな?」とむすこが言います。

「そんなに無理におねがいすること無いじゃん。必要なものがあれば買ってあげるし。」

「でもさー、サンタさん来るんでしょ?」

「来るに決まってるじゃん。ここに。」

「だってさー、ちゃんとお願いしないと、欲しくないもの来ちゃう場合あるじゃん。トミカとかさープラレールとか。。。そんなのもう要らないよ」

「何?もう小さい子が欲しがるようなものなんか持ってくるわけ無いじゃん。こどもの夢を届けるのがサンタさんじゃん。〇〇くんが思っていることをちゃんと調べて持ってくるはずだよ。」

「うううう、、、わかった!じゃあさ~、今年はサンタさんにおまかせと言う事にしよう!おとうちゃん!サンタさんに言っといて。」

「わかったよ。大丈夫。」

「じゃあ、今回はおまかせということで。」

また、言い出すと思いますが、取り敢えずこの間はこれで収まりました。

もう、ナイキのトレーニングシューズを密かに用意してしまいこんでありますので、ここで違うものを熱望されたらこちらがたまったもんじゃありません。

去年のクリスマスプレゼントはAcerのゲーミングモニターで、次はゲーミングPCが欲しいと言ってました。

しかし、ゲームはすっかり嗜む程度に鳴りを潜めてしまいました。

あんなに熱中していたのね。

自分なりの今後の目標を決めると、あれこれと言わなくなるもんですね。

1年ですごく変わりました、不思議なものです。

今年のサンタさんのプレゼントはこちらです。
今年は昨年の「鬼滅の刃」グッズ争奪戦のようなものも無く、穏やかなサンタでした。
スポンサーリンク

まとめ

むすこの今年のクリスマスプレゼントとサンタさんに対する思いについて記述してみました。

赤ちゃんの時は別として、今年は初めての自分が希望を出していないプレゼントをもらうことになるでしょう。

もちろん、日ごろむすこの思いは聞いていますので、ぼくはあたりを付けてあります。

靴は絶対に必要になるものですし、ワールドカップを見ていて同じ柄のスパイクを履いている選手がたくさんいて、色めき立っていることもあります。

そんなむすこを見ていると間違いなくこの靴のプレゼントで間違いないと、サンタは信じていることでしょう。

ブログにご訪問いただきありがとうございます。
この記事を書いた人
sorairo555

ブログ管理人(ぼく):自由業 妻:会社員 むすこ:小6、ディスレクシア、人付き合いと運動だけは得意 むすめ:小3、特性凸凹な子 4人家族の子育て関連ブログです!

sorairo555をフォローする
クリスマス日常
スポンサーリンク
【学習障害むすこ】空気は読むが字は読めない

コメント

タイトルとURLをコピーしました