スポンサーリンク

やっぱりサンタを信じているむすこ
(その裏では、感覚過敏とサンタの勝負があるのです。)

日常
スポンサーリンク

小4むすこ。

いい加減もう信じていないだろうと思っていたサンタ。

ところが、、、

「サンタさん、どこからいつも入ってくるのかな?」

(えーーー?)

と顔見ると真面目な顔で聞いている。

しかも、毎年同じ事を聞いてくる。

こんな純粋なところが、学習障害と抱き合わせになっているのか?と思うと、

トレードオフでこれもいいのかな、と大事にしないとなと思う。

小1のむすめは、わかっているのかわかってないのか、それを聞いてもただニコニコしてるだけ。
(絶対こいつ(むすめ)は分かってるぞ)

今年は全世界で「V-Bucks」の要求が多いでしょう。

むすこもそう、日本ではクレジットカード決済が必要。

家に居る本物のサンタが作戦を念入りに計画を立てるのであります。

スポンサーリンク

サンタ作戦

昨年はもうすでにフォートナイトはプレイしていましたが、V-Bucksとかなんとか騒ぐほどの熱は無し。

その代わり、段ボールで作るswitchの工作キットを要求されました。

平面が不得意な一方で、何故か立体的なものは得意なむすこは難なく組み立てが完了。

このキット外装箱かなりデカい。サンタの代わりに家に隠しておくのが大変だったぐらいで。

寝てる間に、まくら元に置いて置くぐらいは楽勝。

しかし、今年は置いておくだけでは済まない。

電子決済が必要だ!

しかも昨年までは一緒に隣で寝ていたけど、今年は寝る部屋が別々。

部屋に忍び込んで、ログインして商品選択してクレカ情報入れて決済する必要がある。

かなり、作業工程が多くて、難易度が上がる。

リハーサルも行う必要があるだろう。

クリスマスプレゼント
お子さんへのプレゼントはご用意しましたか?

寝てないと来ないよ

今年のクリスマスイブは木曜日。

普通に学校に行く日ですねー。これはサンタに取って少し有利です。

雨とか雪など天候さえよければ、寒いからと言って家でじっとしてる子ではありません。

ベッドにさえ転がってもらうと、すぐに寝てしまいます。

ここだけはのび太に似ています。

ぼくはいつも「サンタは夜に良く寝てないと来ないよ」と脅しています。

そんな訳で、サンタが来る夜は素直に普通に寝るようにしています。

寝た後は、サンタが粛々といつもなら枕元にプレゼントを置いて置く作業が始まるのです。

さて、この後はむすこの部屋に忍び込んでプレゼント(V-Bucks)をセットするまでの流れです。

問題

物音に敏感

いつも言っているのですが、「物音」どころか「気配」にも敏感です。

笑っちゃうことに、寝ている時もそうです。そんな人たまにいますよね。

疲れ切っていると起きない時もあるのですが、大抵は気付かれてしまいます。

赤ちゃんの時からそうです。

番犬になりそうです。

ベッドの下にむすこのPCがある

ロフトベッドでむすこの寝ている真下に机があってそこにPCがあります。

むすこの部屋の扉を開けて、物音を立てずに机までたどり着け、机の電気をつけ、PCを立ち上げます。いちお、windowsログインは指紋認証でぼくの指紋も「中指」で念のため登録しておきました。

その辺は抜かりありません。
ただ、電気をつける「パチッ」と言う音と、電気が着いている気配に気を付けないといけません。

決済

カード番号を入れて。。。。と言う作業があります。

なるべく短時間でやらないといけませんし、フォートナイトのPC用の決済画面に慣れていません。

初見ですと何が起こるかわかりません。

仕方ないので、この間始まったシーズン5の「バトルパス」が欲しいと言われた時に素直に買ってあげたのは、決済の予行練習をしようと思ったからです。

慌てず普通にやれば大丈夫そうです。

クロージング

決済が終わり、V-Bucksが無事更新されていることが確認されたら、自分の布団に帰るだけです。

頭の上にあるロフトベッドの柱、物が散乱している床に気をつけて、最後の最後に扉を閉める音に気を遣い終了です。

ここまで終われば、後は翌朝のむすこの笑顔が見られれば、今年もやり切ったと言うことになります。

くれぐれも決済途中に「おとうちゃん、なにしてるの?」と聞かれないようにしたいと思います。

V-BUCKS

感覚過敏

先日から申し上げている、文字や線が大量に紙の上に書いてあると混乱してしまう他に、

「物音」、「気配」、「におい」、「体への感触」等が普通の人より敏感なところがあるむすこです。

ASDやADHDの診断や所見は受けていませんが、このようなことに敏感であることは事実としてあります。

大ヒットマンガ主人公のように「鬼のにおい」は存在しませんが、食べ物、車、新しい・慣れない場所でのにおいは吐き気を催すこともありますし、洋服も感覚的に合わないと感じたものは一切着たりしません。
音も小さい音をうるさいと言うことはありませんが、よく気が付きますし、大きな音は苦手です。

マスクも中々合うものが無いし嫌がるのは、その辺もあるのかと思います。

これは本人の感覚なので、なんともすることはできません。

うまく付き合うしかありませんが、毎年サンタは大変です。

がんばって欲しいと思います(おまえもな)。

まとめ

今年も12月になりそわそわし始めました。

10歳のクリスマスもなお、サンタを信じているむすこの気持ちを大事にしてあげたいと思います。

追記

追記:2020年12月18日

一方むすめの方のクリスマスプレゼント。

2つあるうちの1つはROBLOXのゲーム用の通貨。

もう一つはサンタにお願いしてるから内緒と言うものを白状しました。

それは「鬼滅の刃のアクアビーズ」。。。。

おいおい、今頃言うな。

入手困難なんでしょこれ。

とりあえず、納期が間に合わないと言っておこう。

追記:2020年12月25日

本当に、むすめはむすこと反対に強運の持ち主です。

絶対間に合わないと言ってあった「鬼滅の刃のアクアビーズ」が間に合ってしまいました。

ある筋から、お譲りいただいたものです。
(プレミア価格ではありません。その節はお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます)

朝5時のサンタチェックで、ベッドの上にあるのを発見し、もう、大喜びです。

むすめはむすこ程サンタを信じていないと思われます。

ぼくが用意したことは薄々分かっているでしょう。

それだけに、逆にお父ちゃんの株が密かに上がってしまって妻にはもうしわけ無いです。

今日は、終業式。

学童から帰ってきてから、「お兄ちゃんが好きなものを作る」と言っていました。

優しいむすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました