スポンサーリンク

こどもイベント用カメラOM-D E-M10 MarkIIIと望遠レンズ

OM-D E-M10 MarkIII  EZ-M14150F4.0-5.6IIカメラ
スポンサーリンク

むすこのサッカーチームもやっと始まりました。

前回は確か、親子サッカーを3月にやってそれから休止!

3月は区内の大会の集大成と4月は新学年での大会が始まるはずだったのに。。。。

今月は拠点の近所の小学校の校庭利用もできないので、練習と言っても区の施設のみ限定された再開となりました。

その代わり、管理の良いところでできるのでコーチ・メンバーはうれしいかもしれませんね。

ところが、先週末は雨で中止で残念。梅雨時期に再開とはなんとも仕方がありません。

今年度は中学年になりサッカー大会も増え、小1むすめの運動会に備えていたので、カメラレンズを用意していました。

 

スポンサーリンク

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIII

カメラはこれです。だいぶ前に生まれて初めての一眼レフカメラです。こどもイベント用撮影のために購入しました。

実はこども撮影と言うのは建前でこの頃から老眼がひどくなってきて、前に持っていたカメラの液晶画面が見えなくなってきたからです。
何故かわかりませんが、ファインダーを覗くとちゃんと見えるんですよね。
ピンホールめがねと同じ原理でしょうか?

今回は、コロナ禍の外出自粛のおかげで、全く、外に出していないので家の中から用意していた望遠レンズのレポートしたいと思います。

外で撮影はできずに、家の中で撮影したものを少し載せてみたいと思います。

撮影機材

  • OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIII
  • OLYMPUS(広角~望遠レンズ )M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6II

むすめピアノのレッスンもはじまりました

むすめのピアノレッスンもコロナ禍で休業していました。

ピアノ教室も休業が長引くとやっていけないので、5月からオンラインレッスンが始まりました。下の画像の左側に白いタブレット用スタンドをつけて画面の向こうの先生から指導を受けていました。
言うほど悪いものではありませんでした。
忙しい家庭の為にオンライン講座も作るといいかも。

親としては、わざわざ連れて行かなくてもいいし、天気が悪くても、夜でもできるので中々いいもんだなと思いましたが、緊急事態宣言解除された途端、レッスン教室まで来いと言うことで、むすめも何気に慌ただしい生活を送っています。

E-M10 Mark III+EZ-M14150F4.0-5.6II f/4 SS1/60秒 ISO-1000 EFL14㎜

同じ位置から手先をズームしてみました。

ほくろまで見えます。

E-M10 Mark III+EZ-M14150F4.0-5.6II f/5.6 SS1/100秒 ISO-6400 EFL14㎜

ピアノの練習をしているむすめを撮った写真でした。

今年も、2回目の発表会に出ると張り切っています。

曲目は譜面台にある「聖者の行進」に決めたそうです。

むすめの場合、これからどう変わっていくかわかりませんが、結構肝が据わっている子でちょっとやそっとじゃ動揺しない性格です。そんな妹にむすこがちょっかい出してもほとんど動じないところが笑えます。

間違いなくむすめの方が上手です。

あそび・運動・ゲーム以外のむすこ

やっぱりこれですね。すらら

国語の文章題に入りました、読みが入るのでやっぱりイマイチで、精神的に打撃が来そうでしたので、「ことば」「文字」単元に逆戻りさせることにしました。
穏やかに取り組むことも大切です。

道は長い。。。。

OLYMPUS CORPORATION E-M10 Mark III+EZ-M14150F4.0-5.6II
ƒ/41/6014 mmISO 1250

まとめ

このレンズは望遠なのに、室内でのレビューですみません。

でも、良い感じのような気がします。

付属のダブルズームレンズは必要無くなります。

これと、老眼用カメラ(ファインダー付)、単焦点の広角レンズがあれば、こどもイベント用カメラは十分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました