【Google Search Console】WordPress:AMP HTML タグにレイアウト属性がありません。

ICT
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

メールにGoogle Search Console「重大な問題」と怒られたので備忘録として記述します。

「AMP HTML タグにレイアウト属性がありません。」

sorairo
sorairo

AMPサイトだけ画像が二重になってるよ。なんで??

スポンサーリンク

調査

Google Search Consoleから届いたメール

ソース確認

該当のURLをテストすると、widthやheightのサイズ指定がされていないと言われる。

いやいや、そんな事は無い。

断じて、これまでの経験から絶対そんなヘマはしていない!

で、劣化した目で、ソースを見ると、、

<amp-img>が何故か二重に出力されていました。

プラグインじゃね?画像読み込み高速化系の

わかった!多分プラグインだ!

画像読み込み高速化系のものでしょう。とあたりを付けて該当のプラグインを止めました。

で、AMPキャッシュを消去、該当のページを再読み込み。。。。。

あれれ!?だめ?

う~んんん

スポンサーリンク

Jetpackだ!

「画像の遅延読み込み」のチェックを外せ!

悩む事、記憶をたどる事、約1時間。

調べていくとJetpack「画像の遅延読み込み」と言うのを思い出しました。

ぼくのWordpressはテーマをCocoonを使っています。Jetpackもインストールしてあります。

そのCocoonでWordPress装備の「Lazy Load」(同じく画像遅延読み込み)をONにしてあります。

多分、その「Lazy Load」とJetpack「画像の遅延読み込み」をダブってONにしてある可能性があります。

Jetpack 設定>パフォーマンス こちらで確認します。

Lazy Loadのチェックはそのまま

Cocoon 高速化>Lazy Load こちらで確認
スポンサーリンク

該当サイトを再読み込み

ぼくは、上記のJetpack「画像の遅延読み込み」のチェックを外して、Cocoonの「Lazy Load」のチェックを残しました。

年の為、「AMPキャッシュ」を削除して、該当ページの再読み込みをしました。

結果、OK!

合計7ページ全て合格しました。

よかった、よかった

検証開始の画面
スポンサーリンク

まとめ

「画像の遅延読み込み」関係はダブって適用しないように気を付けないといけませんね。

取り敢えず、プラグインをまずは疑うことですね。

あんまりアップデートされていないものをそのままにしておくのもいけませんね。

また、ぼくのように気がつかないうちにプラグインやテーマに実装されて、何も考えずにチェック入れてしまい、不具合が起こる事があります。

しかし、ブラウザやスマホ表示では何事も無いのに、AMPだけの不具合で手間かかるのがなんともなーwww

追記

Googleさんからエラーが確認されたとの事のメールをいただきました。

20221128付 
ブログにご訪問いただきありがとうございます。
この記事を書いた人
sorairo555

ブログ管理人(ぼく):自由業 妻:会社員 むすこ:小6、ディスレクシア、人付き合いと運動だけは得意 むすめ:小3、特性凸凹な子 4人家族の子育て関連ブログです!

sorairo555をフォローする
ICTWordPress
スポンサーリンク
【学習障害むすこ】空気は読むが字は読めない

コメント

タイトルとURLをコピーしました