【脳梗塞2】診察~検査~入院

日常
この記事は約5分で読めます。
【脳梗塞1】発症~病院まで
脳梗塞緊急入院したことを、忘れないうちにエピソードをまとめておこうと思います。今回は初回です。

2022年5月30日 午前9時40分頃

タクシーでたどり着いた病院で妻の助けを借りて、無事総合受付が終わって今度は「内科」の外来受付に進みます。

こんな大病院の受付は生まれて初めてですが、妻のおかげでスムーズに行きました。

診察

内科の受付で座っていると、待つかと思いましたが、すぐに呼ばれました。

そんだけ、緊急なの???

診察してくれる先生に、朝一で診てもらったかかりつけ医に話したことと同様の症状を話しました。

「朝、起きてしばらくしたら、右側に傾くようにふらついて、それから呂律回らなくなって、キーボードが打てなくなって。。。。。」

顔色みただけで、先生分かったみたいで、

「危ないから、車いすに乗りましょう。そしてこれからいくつか検査を受けてもらいますけど、CT取って分からなければMRIですね。まずは、脱水症状起こっていたりする可能性あるので、点滴してください。昨日暑かったから、それが原因かもしれませんからね。それから、入院の手続きしますので。」

「え?入院!!」

それから、点滴、採血、心電図、CT、といくつも検査から始まりました。

先生がおっしゃるには、昨日の炎天下の暑さの中、むすこのサッカー見学で血圧が下がり血液がドロドロになってそれが脳の方で詰まってしまったか。

あとは、それを引き起こす下地として血圧が日ごろ高い事が要因じゃないかと見立ててくれました。

検査

検査で点滴をしてもらっていくぶん楽になった気がしたのですが、だんだん右半身が動かなくなっていくのがはっきりとわかります。

口の方もうまくしゃべれません。舌が右の付け根の自由が利きません。

このまま、動けなくなるんじゃないかと言う心配はありませんでしたが、昨晩までは普通に元気だったのに、こんなに短時間で自由が利かなくなるもんかと怖くなりました。

上記の検査、

  • 点滴
  • 採血
  • 心電図
  • CT
  • 運動機能検査
  • PCR検査・・・

一通り終わって、再び内科の受付で待っていると、若い先生(主治医になってくれた先生)がやってきて、

「間違いなく脳梗塞の症状だと考えられます。」

”考えられますって・・・”

「入院の手続きしましたので、入院してもらって経過を見て、機能を回復しましょう。」

「どれぐらい、入院ですか?土曜日、こどもの運動会あるんですけど。。。」この時点ではこんな風にまだ呑気なことを聞いています。

「う~ん、短くて5日ぐらいですけどねー」

「そうですか」(5日と信じてるぼく)

「今回のCTの検査では、脳梗塞の特定が出来なかったです。」

「え???」

「まだ、脳梗塞の状態から早すぎたらしく、CTで出ないことがあるんです。また、他の方法で原因を特定したいので、MRIと首の血管が原因の場合もあるので再度CTで造影剤を入れて首の頸動脈と心臓の方ももう一度撮って見ましょう。それで分かればお知らせします。」

その時、外来が終わった時間らしく、外来ロビーが閑散としていたので、たぶんお昼過ぎていたのだと思います。

いっちょ前にお腹だけは空く。

腹減ったなー 

再び検査です。

再び検査:MRIと造影剤入れてのCT

MRI
MRIイメージ

MRI

ぼくは、MRIもCTも初体験です。

両者の違いと言うのはわかりません。

両者とも体の中の写真を撮るんだけどCTより厳重な管理がされているのはMRIなので、MRIの方がより精細にスキャン出来るんだろなと言う印象です。

さて、初MRIです。

MRIのベッドの横たわることだけで一苦労です。何せ、足が上がりません。

こんなに不自由になってる!!酷い状態になってきました。絶望・・・

イヤーマフを付けさせられて始まります。

始まると何とも言えない音がしますね。

なんて言うか、古のウルトラセブンの効果音のようなあんな音。

これは、むすこなんかは耐えられないだろうな。

CT(造影剤入り)

次は、再びCTです。造影剤入り。

この造影剤が点滴とは逆の手(右手)から入れるのですが、中々入らない!

注射を4回以上刺されても入らない!

看護師チェンジで、5回目でようやく入りました。

その後が今も生々しく残っています。

CTスキャンが始まると、造影剤の体部が気持ち良いぐらい熱くなります。

おもしろい。

そんな訳で何事もなく本日の検査終了

病室へ

病室に着くと、外部の人間は特別許可を受けた人以外は、コロナウィルスのおかげで病棟全体立ち入り禁止です。

ここで妻ともお別れ。

来てくれてどうもありがとう。本当に助かった。

この病院対応は、ひとりじゃ出来なかったよ。

そして、主治医が来てさっきのMRIとCTの結果をおしえに来てくれました。

結果、、、

「う~ん、まだ全然血栓も見られてません。内出血も無いです。発症からの対処が早かったので出ないこともあるんです。でも、早い対応だったので、よかったですね。」

「よかった・・・・」

「とは言っても特定はしたいので、明日もう一度MRIやりましょう。それで本格的な治療をはじめますね。」

あ、あしたもMRIですか・・・・嫌いじゃないからいいや。

やっと初めての病院食にありつけて、入院1日目は終了しました。

つづく

【脳梗塞3】2度目のMRI~リハビリ開始
MRIの画像で脳梗塞の場所を教えてもらいました。
ブログにご訪問いただきありがとうございます。
この記事を書いた人
sorairo555

ブログ管理人(ぼく):自由業 妻:会社員 むすこ:小6、ディスレクシア、人付き合いと運動だけは得意 むすめ:小3、特性凸凹な子 4人家族の子育て関連ブログです!

sorairo555をフォローする
日常
【学習障害むすこ】空気は読むが字は読めない

コメント

タイトルとURLをコピーしました