スポンサーリンク

動画で「障害」「安全」「常識」「道徳」について見ているむすこ。

iPhone SE2ディスレクシア
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

最近、小5LDむすこが、生活態度について厳しい。

特に、ADHD容疑のむすめは狙い打ちです。

むすめが、姿勢悪くごはんを食べていると「おい!」

お風呂上がって裸のまま宿題をやっていると「おい!」

その辺でゴロゴロ転がっていて邪魔だと「おい!」

さすがに漢字の書取で期限が悪かった時はその気持ちが分かっていたのか何もいいませんでしたが、

結構厳しい。

学校の道徳や生活態度で厳しく言われているかと思ったのですが、そうでもないようです。

明るく、元気よく、学校ではとても楽しく過ごしているむすこのようです。

スポンサーリンク

NHK for school の「道徳」「総合」「特別活動」「特別支援」

むすこは、本を読めない代わりに動画をよく活用しています。

先日から「NHK for schoolで勉強しようぜ」と言ってから、自分でも一人でみているようです。

何を見ているかと言うと、勉強科目ではなくて「道徳」「総合」「特別活動」「特別支援」分野です。

これをとっかえひっかえ見ています。

NETFLIXとYoutubeはちょっとお休みのようです。

“な、な、なにが起こったんだ!?”と思うぐらい良く見ています。

学校に行く前も見ています。

「なにみてんの?」と言うと恥ずかしがると思うので聴きませんが、チラ見したり自分から「おとうちゃんこれ見て」と言って来るのを見てみると、

「スマホリアルストーリー」

「子ども安全リアルストーリー」

「u&i」

特に、このあたりがきになり、何度も見ているようです。

身近なものを取り上げられているので、何となくわかる。

キーワードは「障害」

特に気になるのは「障害」の事のようです。

「u&i」では発達性ディスレクシアを取り上げているものはもちろん。

「障害」と一括りと思っていたけど、そうではなくて色々な形態があるんじゃないかと確認しているような感じです。

むすこの小学校にも置かれている、特別支援学級の話からパラリンピックの選手の話しまで様々なものを見てぼくに色んなことを教えてくれます。

きちんと理解してくれているか?どう心に写っているかはわかりませんが、むすこなりに他人の事を思いやる気持ちが少しでも芽生えてくれれば、将来の何かに役に立つのではないかなと思いました。

自分で身を守るためのヒント

むすこのiPhoneSE

後は、「スマホ」や「安全」の話を良く見ています。

「安全」面ではともだちと外に出かけることが多いし、特に「スマホ」は学校でもかなりうるさく言われているので気になるようです。

多分スマホは、学校で生活安全課の警察官や先生が説明したっておとなの目線での説明だけなんで、頭では分かるけど、ピンと来ないんだと思います。

事例を動画で見て、自分で確認して、親に聞いて「それはやらん方が良い」と段階を追わないとわからないと思うんです。

好奇心一杯の小5の男の子に口で説明したって「とりあえずやってみよう」と いつも思っているので、だめと最初に言われても余計にやりたくなる。

おとなにうるさくダメと言われても、「なんでだめなんだ?」そんな気持ちで一杯でしょう。

とりあえず今は親は黙っていて、小さい失敗を繰り返して、後悔して大きな失敗をしないように泳がす方が良いのかと思っています。

そう言えば、最近はむすこにiPhoneの使い方教わる事多くなってきましたよ。

こどもは使いこなすのが早い。

体力とICTは多分むすこ達の方にすぐ追い越されるんだろうなー

それは間違いない。

まとめ

意外なところで「NHK for school」にハマっているむすこの話を記述いたしました。

実は、 「スマホリアルストーリー」 と「子ども安全リアルストーリー」はYoutubeにアップされていたのを前から見ていました。

これで、また見やすくなったので見ています。何度も何度も見ていると言う事ですね。

あまりに危ないものばかりと心に残り慎重になりすぎても、便利なものを使いこなしたり、付き合いが悪くなってしまっては、何にもなりません。

自分で判断できる範囲でしっかり常識や道徳を身に付けて欲しいと思います。

スマホ・リアル・ストーリー | NHK for School
スマホとのつきあい方が学べます!!

子ども安全リアルストーリー | NHK for School
身の回りにある危険を回避する方法、教えます!

u&i | NHK for School
多様性を尊重し“みんな” で助け合えるクラスへ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました