スポンサーリンク

小5むすこiPhone SEに機種変更、小学生仕様への設定しました。

設定が終わったiPhoneiPad
スポンサーリンク

むすこのスマホを変更しました。

次に選んだのは「iPhone SE(2020)」!

去年の春に発売された機種だし、新製品の発表が近いのか知りませんが、値引きされていて大きさもむすこには丁度良いということでしたのでこれにしました。

今までは、4年前のギャラクシーS8で、むすこは「このスマホまだまだかなりいいよ!!」と喜んで使っていたのですが、「でもね、充電してもバッテリーがすぐ無くなって、気付いたら無くなってるんだよね」。

ぼくの使い古しでしたが、スマホ自体は性能が良かったので気に入っていたようでした。

でも、ガラスも割れているし、バッテリー的にも使い物にならなければと言う事で機種変更をすることに。

ぼくは、買い物をする時はかなり時間を掛けて決められない方です。

今回も検討を始めてから3か月ぐらいかかりました(長い。。。。)。

できれば、次もギャラクシーでいくかと思ったのですが、「iPhone SE」なら安いよと小耳にはさみ、むすこも「ともだちが使ってるのとおなじ!」と言う事で気に入り決めました。

スポンサーリンク

なにこれ?設定簡単!

色は黒です。

むすこのiPadと同じ色です。どうせケース付けちゃうからあんま関係無いけど。

ケースは「spigen」社のものちょうどAmazonで安売り(セット更に値引き)していたものにしました。

安売りばかりですね(笑)

さて、設定!「クイックスタート」で簡単!!

さて、電源を入れて設定なのですが、なにせこの「iPhoneSE」画面が小さい(4.7inch)。目が劣化しすぎているぼくにはちょっときついサイズ。。。。結構憂鬱。

ところが、電源を入れるとなんだか知りませんが、今使っているiPadのカメラにiPhone SEに謎のバーコードじゃないけど表示されている「青色の雲」のようなものを向けろと指示が出る。

その通りにやると「青色の雲」を認識し、「パスコード」を入力したり、指示通りに画面を押して、iPadのそばに置いて置くと、自動的にiPadと同じ環境が新しいiPhoneSEに吸い込まれている。

AppleIDはもちろん。「ファミリー共有」設定も全部です。

※以前やったiPadへの「ファミリー共有」設定の顛末はこちらに記述してあります。
13歳未満はAppleIDを作成できません。
例外として管理者の管理の下にAppleIDを作成することは可能です。
iPad購入した当時、Apple新宿のお兄さんお姉さんたちが寄ってたかって設定のレクチャをしてくれました。その節はどうもありがとうございました。

iPadを買いに行きました
タブレット学習は「すらら」に決めました。そこでiPadを購入しに、Apple新宿までむすこと出かけてきました。

この設定方法「クイックスタート」と言うそうです。

メガネをかけたり外したりする手間が少し省けてよかったです。

※後から見つけたサイトですが「クイックスタート」については、ここに詳しく書いてありました。

iPhone機種変更時のデータ移行方法、「クイックスタート」がおすすめ! (1)
この記事では、iPhoneを機種変更する際に、古いiPhoneから新しいiPhoneへデータを移行する方法について解説します。古いiPhoneが手元にあれば、パソコンやiCloudは必要ありません。バックアップを取っていなくても「クイックスタート」で簡単に移行できます。

こどものiPhoneで設定したこと

LINE

むすこのiPadにはLINEを入れて入れていなかったので、めんどくさいですがAndroid端末であるギャラクシーS8からLINEの環境を移行しないといけません。

万全を期して、手順は以下のサイトを参考に前もって進めました。

LINEあんぜん引き継ぎガイド|LINE
LINEアカウントをあんぜんに引き継ぐ方法をこちらでご案内しています。LINEの引き継ぎで困ったことがあれば、失敗する前にこちらをチェック!

トークも引継ぎができると言うので、手順通りGoogleドライブにわざわざトークのバックアップをアップロードしたのですが、iPhone版のLINEはGoogleドライブからの引継ぎができないのでしょうか?iCloudからでないと引継ぎができないと怒られてしまいましたので、トークの引継ぎが出来なくて泣く泣く諦めました。

むすこも「別にいいよ」と言ってくれましたので助かりました。

ぼくのやり方が悪かったのかな?わかりません。
もし「Android→iOS」のトークの引継ぎが出来ないなら記載していてくれればよいですね。混乱の元になるので。

後は、連絡先等は完全に引き継いでくれたのでよかったです。

LINE社はクラウドストレージを提供していないので、skype等他のチャットサービスのようにトークやタイムラインの引継ぎが出来ないのでしょうか?

勉強になりました。

ファミリー共有

iOSのほとんどの「ファミリー共有」設定は、iPadから引継ぎをされていますので私のiPadからむすこのiPhoneのコントロールが可能になっていました。

但し、今まで愛用していたGoogleファミリー リンク設定のほとんどの設定が適用されなくなりました。

iPhone や iPad でお子様をログインさせる - Google For Families ヘルプ
ファミリー リンクを使用してお子様の Google アカウントを管理する場合、お子様が iPhone または iPad で一部の Google アプリにログインすることを許可

特にiOSの方の「ファミリー共有」でコントロール可能なので困ることはありませんが、Google「デバイスの位置情報」が適用されていなく、その代わりの機能がiOS「ファミリー共有」では設定されていませんでしたので設定をしました。

Google「デバイスの位置情報」=iOS「iPhone を探す」ですね。

参考サイトは以下です。

iPhone、iPad、iPod touch、Mac で「探す」を設定する
万一デバイスや持ち物をなくしてしまった場合でも探し出せるように、必ず「探す」を設定しておきましょう。ペアリングしてある AirPods や Apple Watch、AirTag を取り付けた持ち物も探せます。 

設定が終わったら「https://www.icloud.com/find/」に接続して地図上に表示されれば終わりです。

「探す」 と言うアプリで見ると、どこにいるか捕捉ができる。
「マップ」を使えばいいのにと思ってしまいますが、まぁいいでしょう。

まとめ

設定をし始めて待ち時間含めて概ね2時間は掛かってないと思います。

今のスマホの機種変更はかなり楽ですね。

そんなに頻繁に変更しないので、いちいち驚いてしまいます。

LINEが一番面倒だと思いましたが、主要なところは簡単に引継ぎができました。

しかし「Android」⇔「iOS」のトーク引継ぎが出来ないのは勉強になりました。

異OS間の引継ぎはこれが注意点ですね。

今、むすこは音楽に興味を持ってきました。

今はSpotifyで聞いていますがファミリープランにしたいので、Apple Musicにするかちょっと検討してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました