スポンサーリンク

GWの宿題

WISC‐Ⅳ
スポンサーリンク

「おとうちゃんはあたまがいい!算数の教え方がうまい!」

GWの宿題を一緒にやっている時に、小5むすこにほめられてしまいました。

「あたまがいいと言うのはそういうんじゃない。成績が良い人はだいたい頭が良い人だと思うけど、成績が悪くても、頭が良い人はたくさんいるよ。」

「じゃあ、ぼくは体育で頭が良い人だ!」(それは頭なのか????)

「そうそう、それで良いんだよ。」と適当な事を言っておきました。

改めて申し上げますが、ぼくは、そんなに頭が良い訳ではありません。普通と思っています。小中高ぐらいまでの算数(確率・統計とか苦手な分野はありましたが)は好きだったから、楽しく教えてあげられるだけです。

逆に、国語は嫌いなので教えているだけでイラついてきます。

ディスレクシアなむすこの場合、紙平面に書いてある数式や文章題、図形の味方がちょっと人とは変わって見えるから違った考えが入ってきちゃうだけで、「教えて方がうまい」と気付くことができるだけ、自分の余計な考えが修正出来て、基本的な事を理解出来ているのかと思うのです。

むすこの脳みその中の話なので、どれだけ丁寧にやって行けば良いのか、想像はつきませんが顔色を見ながら、できるだけ算数好きの割合を増やしてあげたいと思います。

スポンサーリンク

GW算数の宿題

GW中のむすこのお勉強

今年のGWって言っても連休としては5日間ですね。

コロナ渦なんだから、最低でも1週間ぐらいあってもいいじゃんと思いますがそこは中途半端な日本。

学校も暦通りのお休みでなんともつまらない。

この、5日間のお休みにむすこの算数の宿題は体積問題プリントの表裏の1枚のみ。

他に、日記1枚、漢字ドリル何ページか、そんなものでした。

後は、自主的なものでchromebookのミライシードのドリルパークをやってもらっています。

体積のプリント

まずは、体積のプリントを一緒にやっていきました。

「好きな問題から先にやっていこう」と言うと最初はこんな感じ。

GW宿題算数プリント

単位の読みを書かせる問題と出来る問題

左側の一番最初の単位の読み問題がありました。
そこには「1立方センチメートル」と書かずに「1$㎤$」と書きそうになっていました。

もちろん次の「1立方メートル」も「1$㎥$」と書きそうでした、

「メートル」と言うカタカナも頭を絞ってやっと思い出す感じ。

こんな事から、慣れていないと表記と音が一致が難しく、ついつい、いつも書いているものと同じものを記述してしまうのです。

ぼく、個人的に言わせると、単位の読み方を漢字とカタカナでわざわざ書かせる問題なんて意味無いと思います。
一般的な単位の表記が出来て、読めれば良いのにをわざわざ漢字・カタカナで書かせるなんて。。。。書けさえすれば読める事になると出題者は思ってるんですかね。
それは甘いですよ。何にもわかっていない。出題者のレベルが知れてしまいます。
選択肢問題で十分でしょう。時間の無駄です。

その後は単位換算(これは不完全)。
そしてブロックの問題に行くと思ったら、いきなり右側の体積を求める問題に移りました。

普通に箱型の体積を求める問題は得意みたいです。

単位が変わっていても、きちんとできます。

(ゴチャゴチャしてわからん)ブロックで体積を求める問題と以前のwisc-Ⅳの結果

しかし、左側の飛ばしてしまったブロックの問題は先日ダイソーでブロックを買ってきて実演したのですが、1度ではだめなんですね。

次回取り組む時にブロックと一緒にやってみようと思います。

面積と体積
いきなり、体積なんていってもわからないむすこ。まずは体感、イメージできるようにできれば。

このようなブロックの問題は線がたくさんあるし、平面で考える事には頭が混乱するようです。

wiscにも「知覚推理指標」のためにBLOCKDESIGNが速さとパズル用に使われたと聞いています。
(平面に描かれているブロックの模様と、実際のブロックの模様を同じように並べる問題です。)

去年の1月にこんなのやらせても無理ですね。
そもそも今でもゴチャゴチャしているから認知するのに時間がかかるんだから。

全てがこんな調子だと思いますので、境界知能判定も納得したくないけど納得がいくのであります。

今回体積問題で彼に脳みそにブロック問題に対する要領がわかってくれば、少しは変わって来るかもしれません。模様を並べる訳では無いので。

そんな、皮算用をしております。

まとめ

それ以外のGWは、朝から日が暮れるまで遊んでいるむすこです。

「このGW一気に学力対策!」なんてどっかの塾みたいなことができればいいんですが、

何せ、見た目の認識が遅れるので、少しづつ毎日ってところです。

これに加えて、あの学校から配信されている「ドリルパーク」のなぞり漢字。

あれ、うちのむすこには良いみたいなんですよね。

「あんなん、勉強になるか!」とおっしゃるおとなもいらっしゃるようですが、

ひょっとすると、うちのむすこにも良いぐらいだから、

偉い(旧態依然の)おとなが考えている以上に効果あるかもよ。

LDで書字や消しカスが苦手で「ドリルパーク」配信されている方、タッチペンでなぞらせて見てください。ちょっと、トメ・ハネ・はらいが厳しいですけど。。。。それに耐えられれば。

ミチムラ式漢字カードとペアでやると良いみたい。

だめなら、やめればいいし。

ドリルパーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました