「えんぴつが一番書きやすい!」と言うむすこ

ディスレクシア
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

小6むすこが、明日へのランドセルへの教科書とノート類の用意は自分でやるようになりました。

別に口うるさく言った訳ではなくて、朝・夕方にぼくが色々と忙しく動いているのを見て自分からやってくれるようになりました。

あとは、念のためぼくがチェックを入れて、朝充電したタブレットと水筒を入れてやる作業をして、最後にえんぴつのチェックをします。

この、えんぴつのチェックは、前にも記述しましたが、ぼくが楽しみにしていることのひとつです。

何となくですが、筆箱の中を見ると、学校での生活が見えるような気がするからです。

えんぴつや消しゴムが変に傷ついていたり、割れていたり、筆箱が妙に変形していたり、切った後があったり。。。。

過去のむすこの筆箱は酷いものでした。

カッターでぐちゃぐちゃに表面が切られていたり、消しゴムは見る度に違うものになっていたり、えんぴつは何かを叩いたような傷がたくさんあったり、、、、で筆箱はもう3代目です。

ディスレクシアと分かってから、ケアと言うかそれなりの対応をしてきましたら、筆箱の中も少し落ち着いてきたように感じます。

えんぴつの傷も経年劣化によるものぐらいになってきています。

そして、「そろそろ、6年生なんだし、シャープペン使いたいんじゃない??」と聞いて見ました。

むすこの「筆箱」から見える日常と精神状態。毎朝鉛筆削ってます。
「筆箱」の中身と言うのはプライバシー空間に近いものなような気がします。
スポンサーリンク

えんぴつが一番書きやすい!

シャープペンのメカなところが苦手

「いいや、書きやすいペンは、3位がなまえペン!2位があかえんぴつ!1位がえんぴつ!!」

「えんぴつ? もう6年生だとさ、ともだちでシャープペン持ってくる子いないの?」

「いないよ。だって禁止だしだよ。それに一番いいよえんぴつが。」

「へー、あんなにシャープペンが良いって言ってたじゃん。」

「もう、いい。なんかめんどくさい。えんぴつだと削ればいいしさ。」

あー、そっちか。あのメカが嫌なんだ。むすこは変にメカニックなものが苦手です。

そこは、いつも分解して仕組みを見ようとするむすめとは正反対です。

なんだか、必死になって「えんぴつシャープ」等を数種類揃えたあの日々は何だったのでしょうか?

コクヨ 鉛筆シャープ 芯径1.3mm 黒 PS-P101D-1P

コクヨ 鉛筆シャープ 芯径1.3mm 黒 PS-P101D-1P

117円(06/25 08:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

道具がおれに合わせろ

道具がおれに合わせろと言うのでしょう。わかります。

文字だって文章だってそうだし、自分に合わせてくれないものは受け付けないのはむすこの特性なのです。

サイズが合わない、生地が自分に合わない服を嫌い、絶対着なかったところもそんなことだったのかと思います。

最近はちょっと変わってきましたけど。。。。

成長と共にどちらかと言うと、合わないものがあっても、先生の指示やみんなやってるものを、やらないといけないものはやってみる。

そんな気持ちが出てきているようです。

それが、まだまだ成績には反映されていませんが、先生等から「がんばってるよ」と言うことばで表されてきたのかな?

そんなことを感じます。

文字読むの相当苦労しているみたいだけど、がんばってね。

つるつるしてないえんぴつがいい?

むすこのふでばこ

筆箱を見ていつも使っているえんぴつが、まんなかの「SUBARU」の文字があるえんぴつ。

これは、5年生の頃にスバルの自動車工場の方からいただいたものらしい。

ひとり1本ですが、何故かむすこは2代目「SUBARU」。

「このSUBARUの塗装無くてつるつるしていないえんぴつがいいの?」と念のために聞いて見ました。

「う~ん、どうだろ。それが一番書きやすいからつかってるんだけどね。」

「西友でこういうえんぴつ売ってるから、買ってきてあげるよ。」

「大丈夫、SUBARUのじゃなくてもそれがなくなったらあるもの使うから大丈夫だよ。」

えええええー

あんなに筆記用具にもうるさくて注文(文句)が多かったのに、並みの返事が返ってきたよ。

全くこだわりがない!!!

信じられん。

これも、成長なのであろうか?

周りに同調しているだけなのであろうか?

本当に、そう思っているのであれば、ぼくとしては助かる。

でもね、やっぱり気を遣ってこんな細かいことを聞いてしまうんですよね。

スポンサーリンク

まとめ

むすこが、筆記用具にこだわりがなくなってきたことを記述しました。

ただ、1点だけむすこが言っていたのは、

「下敷き」

これだけは、嫌いだそうです。

どうしても、書きづらくなるし、ツルツルするような感じがするそうです。

相変わらず筆圧は高いのでしょう。

いいや、いいや、下敷きぐらい。

ノートだって、自分で考えて必要なことを書いてくれれば良いですし、

考えている途中で邪魔に思う下敷きなんて必要ないですよね。

そのうち、使わなくなるでしょうし。

その割には、この間映画館で買ってきた「コナン君」の下敷きを大事にランドセルに入れて持って行っているむすこでした。

ともだち同士で映画館行ったむすこたち
映画館で「携帯電話は電源を切るか。。。」とのアナウンスで素直に言う事を聞くむすこ。エライ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました