スポンサーリンク

親離れを感じる今日この頃

ディスレクシア
スポンサーリンク

妻とむすめが出かけているので、久しぶりにむすこと二人だけで夕ご飯を食べに行きました。

「寒い、寒い!」サッカー練習が終わった後の夜7時頃、外は急に冷えてきます。

さっきまで、サッカーで走り回っていたので余計に寒いのかもしれないですね。

最初はファミレスがいいと言っていましたが、

ショッピングモールのフードコートに行きたいと言うので変更。

むすこは、丸亀製麺のきつねうどん(大)、コロッケ、えび天&明太子おにぎり。

おいおい、どんだけ食うんだい??

スポーツやった後だから、タンパク質がいいかなと思ったのですが、エビがあるからまあいいか。

きつねうどんは、油揚げがのってるとメニュー見せて写真で説明したにも関わらず「油揚げじゃん!」と言いながら、肉うどんがよかったと文句を言うむすこ。(言ったじゃん)

やはり、「経験から学ぶ」と言うのはこうところにも現れるのでしょうか???

それとも聞いてないだけなんでしょうか???

これにコロッケとえび天があった。最近爆食むすこ。
スポンサーリンク

ちょっと変わってきたむすこ

むすこに外で「大好きよ」と言うのは

そのフードコートでむすこと話をしていた時です。

むすこの話に「〇〇くん(むすこのなまえ)、大好きよ」といつもの通り言って返しました。

そうしたら、むすこ「しーっ、外では大好きって言わないで」

(なになに??)「大好き」なんていつも言ってるし、その度にうれしそうな顔していたむすこです。

それが、迷惑そうな顔では無いのですが、恥ずかしそうな顔をしています。

外で「大好き」って言わないで

そうしたら、外で「大好き」って言うのは止めて欲しいとのこと、と理由は言わないけど、「家ではいっぱい言って」むすこなりのお願いが入りました。

(あー、ちょっと恥ずかしくなってきたんだな)

ぼくの中では、いつまでも乳幼児のままのむすこですが、もう10歳です。

学習障害で、世間一般常識を覚えるのも遅れているむすこでも、感情的なものは確実に大人に近づいてきたんだなーと思うと急にうれしくなりました。

おとうちゃんも、むすこに対して今以上に大人になって、外でのふるまいには気を付けないといけませんね。

ちゃんと言ってくれてありがとう。

二分の一の成人式はあるらしい

このコロナの影響でイベントは無いのかと思いましたが、ぼくの世代には全く馴染みない10歳の「二分の一成人式」はあるらしいです。

むすこは、今分数を習っているにも関わらず「二分の一」の意味が分かってません。

そのイベントの為に合奏の練習や、絵を描いたりしているそうですが、本人は何のために演奏だか分からないまま練習をしているみたいです。
ぼくは、他のお母さんから「二分の一成人式」の為の練習と聞きました。

そんなむすこでも、あと今の二倍生きたら成人です。

大人に向けて、少しづつ家でも一般常識も絡めた、万一の時の教育もこの冬休みから始めてみようと思います。

学校の教科「社会」にも興味が向いてきたので。。。。

まずは、緊急連絡先や意思表示の仕方、困った時はどこに連絡したらいいか等、親がいない時や遊んでいた時、何か起こった時はどうしたらいいか?

頼ってもいい、大人がいつもいる施設はどこにあるのか?等々

こどもが頼ってよい場所を教え。いざと言う時の対応を少しづつ教えてみようと思います。

親だってどうにかなるか分からないこの世の中、万一の時に生きていく方法はどうすればよいか、この冬休みに用意してみたいと思います。

一つでも二つでも自分で出来る事を教えて行こうと思います。

何か良い教材はものないかな?

ちょっと探してみようと思います。

まとめ

むすこの親離れを感じる瞬間から、まじめな話になってしまいました。

ぼくも、これからむすこのサポートは続けていきますが、子離れを少しづつでもしていこうと思います。

もちろん、頼って欲しいこと、必要なことはやっていきますが、幸いにもともだち付き合いの豊富なむすこです。彼の個性を潰さないように、距離を置いてみていくのもこれから必要なのかなと思うところです。

違うかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました