スポンサーリンク

学習障害個別指導・・・・12回目

ディスレクシア
スポンサーリンク

今年から始めている個別指導も今日で12回目、今年はあと1回です。

小4むすこも半分嫌がりながらも、よくついてきてくれます。

途中、ファミリーマートに寄って、おかしやパンを食べるのが楽しみのようです。

ちょっと離れているところを自転車で行くのも良いみたいです。

暗いし、寒い、車は怖いけど、がんばってきてくれます。

昨日は、宿題がたくさんあるから早く帰りたい!と言いました。

(え?)

まじめな性格が出てきたのか、宿題を気にするようになりました。

やるべき事を気にするなんて、ちょっと進化です。

スポンサーリンク

涙目で戻ってきたむすこ

1時間の授業が終わって控室に戻ってきたむすこ。

ちょっと涙目。

どうしたのかと思ったら「漢字、読みのクロスワード」が難しかったらしい。

 

できなくても最後までやろうとする気持ちが強いむすこです。

親には泣き言を言えますが、先生には言えない。。。。どうしようもなくて涙目。。。。
可哀そうなことをしました。

ミチムラ式漢字カードのおかげで、漢字の書字はだいぶ出来るようになりましたが、不意に出される漢字の読みはまだまだ発展途上。漢字の読み方なんてたくさんあって完璧に習得できていない。

読みの練習は、書字よりも大切だと思いますが、読字が不得意なむすこに漢字のクロスワードなんて到底無理無理。

先生も、謝っていました。

次から無理しない方向で行くようです。

また、行きたがらなくなったらどうしよう。。。。

クロスワード 漢字の読みを入れていくものをやったそうです。むすこが一番不得意かも。

今回よかったこと

今回の授業でよかったこととは

  • 読解問題(簡単な100文字程度の短い文章)
  • 漢字を書かせる問題(全部できるわけではありませんが概ねよい)

こんな感じだそうです。

読解問題は、いつものように論説文の読解です。

ぼくが見ていても良くできる方だと思います。

これが、長くなるとだめなんですね。

先が見えなくなると急にスイッチが切れます。終わります。

個別指導の先生へのお願い

ここ最近、比較的好きだった「算数」につまづきが出てしまったので、率直に相談をしてきました。

  • 計算のきまり(+ー×÷()が混ざった計算)
  • 図形(四角、角度の問題)

いずれも、計算式が混み合うように書いてあったり、図形の場合は線がたくさんかいてあると違う様に理解してしまうことです。

先生曰く、漢字や文章でもそんな様子が見られるので、視覚認知に関するものも多くやっていこうと言うことになりました。

 

しかし、次回は気持ちよくついてきてくれるだろうか?

まとめ

来年度の話ですが、改善が一進一退しているので何とも言えないのですが、

せっかく専門家に見ていただく機会を作ってくれていますので、

来年度もお願いしたいと告げてまいりました。

頻度や曜日については、むすこや学校と相談して決めてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました