スポンサーリンク

小学4年男児に火をつけた:サプモン

スタディサプリ
スポンサーリンク

昨日、いつもの通り「スタディサプリ」に取り組んだ後に、むすこがサイトを下の方に見つけたものがあります。

「『サ・・・プ・・・モ・・・ン』?ってなんだ?」

キャラクターの絵が描いてあって、なんだか「ポケモン」のような雰囲気のものが目に入り、目に火が着きます。

こう言う時の点火は早いです。即点火です。

「やるやる!」

小1のむすめまで、その雰囲気を感じ取ってやってきます。「なになーに」。

それから、これまで貯まったコインを使って1時間ぐらい「サプモン」で遊んでいました。

(勉強より長い!)

「スタディサプリ」サイトの「サプモン」リンク
スポンサーリンク

サプモンってなんだ?

正直言って、ぼくもよくわかりませんでした。

スタディサプリの「サプ」とモンスターの「モン」を組み合わせて「サプモン」なんだなと言うのは理解できますが、何ができるんだろ????

中のメニューを見ると

  • サプモン部屋
  • バトルをする
  • モンスターを集める
  • エサをあげる
  • モンスター図鑑
  • 部屋のもようがえ
  • きがえる

とあります。

まずは、とりあえずモンスターを何も持っていなかったので、モンスターを集めました。

 

コインが必要

コインと言ったら、今のむすこには「V-BUCKS」ぐらいしか思い浮かびませんが、サプモンのコインは、勉強が進めば進むほどコインが貯まるシステムのようで、いわゆる「勉強ポイント」ですね。

モンスターを集めるのも育てるのもそのメニューに「コイン」を支払う必要があります。

なので、当たり前ですがV-BUCKSのように実際のお金は必要ありません。

勉強をすればいいんだ!とむすこ妙に気合が入っていました。

サプモンを集めて、エサをあげました

まずは、「モンスター」解放マシーン(400コイン)を使って1体ずつモンスターを解放してモンスターを集めます。

解放したモンスターのページ

最初に、貯まりに貯まったコインを使って4体解放してモンスターを入手しました。解放マシーンを使っても何が解放されるかはわかりません。まずは、2段目の赤いやつが「かっこいい!」と言うので、これにエサをあげて育てることに。

気に入ったモンスター「龍神」

エサを何回か与えると、あっと言う間に完成体に育ちました。

バトルをする

むすこが、一番気になっていたのがこの「バトルをする」と言うメニュー

さすがにバトル大好き小学生です。

それで、「バトルをする」リンクをクリックしてみると。。。。

「バトルをする」メニュー画面

「なんだ????」

あれれ。バトルが勉強問題のメニューになっています。さすがです。

とりあえずむすこに用意されていたメニューは「理科」と「社会」。

まずは、すこしは好きである「理科」を選びました。

かなり短い時間制限のある理科の問題が7問ほどはじまります。

最初は答えられていましたが、へちまの問題になると全く分からず。

へちまが何かも知りません。(へちまは育てたことない)

そこからは、ぼくが答えて何とか5問答えられてクリアとなりました。

このバトルは、ステージのクリア数によって。エサやモンスターがもらえるようです。

 

「バトルのごほうび」画面

サプモンの部屋とアバター

育ててる、サプモンはお部屋にいます。そのお世話する子のアバターを作成することが可能です。

むすこはなぜか、スポーツ刈りで体操服を着たアバターにしました。

サプモンの部屋

アバターは、似てませんが雰囲気は似ているかもです。

あとは、やっていくとに称号が上がっていったり、アバターの衣装が増えたり、協力なモンスターを入手することが可能だそうです。

まとめ

何はともあれ、このサプモンをみつけて、モチベーションが上がりに上がり。

ちゃんと毎日やっているのに「明日もちゃんとやる」と気合をみせてくれます。

勉強だけじゃなくて、その先に何かあると今以上に燃えてきているようで、よかったです。

中々良いシステムだと思います。

 

あと、最後に横で見ていた小1のむすめ。

「わたちもやりたーい」とうらやましそう。でもスタディサプリは4年生からなんですよね。

残念、君にはZ会のかわいいくまのベレーちゃんがいるじゃないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました