PR

薬の飲み合わせ

この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

最初に・・・

注意事項

  • 私は医療専門家ではありません。
  • 私の回答は、医学的なアドバイスとして解釈されるべきではありません。
  • 必ず医師や薬剤師に相談してください。

その他

  • 体重や血圧の変化以外にも、気になる症状があれば、医師または薬剤師に相談してください。
  • 服薬中のすべての薬について、医師または薬剤師に伝えてください。

ご自身の健康を守るために、適切な情報に基づいた判断をしてください。


先月、肩から腕が痛くてどうしようもなくなったので整形外科に相談に行き、ロキソニンを処方されました。

その事は、前にブログに記述しました。

2024.04.21記述

この時に気になったのは薬の飲み合わせ。

ぼくは、高血圧なので降圧剤を処方されて飲んでいる身です。

そこへ、ロキソニンを食後1錠を2週間も飲むことについて「本当に大丈夫ですか?」と医師と薬剤師にも確認しました。

「大丈夫ですよ。もし、何かあったら、中止してください。」

どうとでも取れるお答えですが、まぁ処方されたのですから肩も痛いし信用して飲むことにしました。

  • 降圧剤:エナラプリルマレイン酸塩錠5mg(毎朝2錠)
  • 痛み止め:ロキソプロフェンNa錠60mg(毎食後3錠:1日3錠)

ところが、ロキソニンを飲み始めてから急激に体重が2日ほどで2キロ(61→63kg)増えて、上の血圧も徐々に増えて160台になりました。

毎日体の数値をつけているのでログを確認すると、ちょうどそれらがロキソニンを飲み始めた時期と被る・・・・

しかも、健康のためにやっているジョギング中に、右足がうまく上がらなくなってもきました。

体は重いし、だるいし、トイレも頻繁にいくし。。。。。

絶対おかしい!変だぜ!!

医者もやっていないGW中に妻に相談したら、検索上手の妻が調べてくれました。

「ロキソニンやめよう!副作用かもしれないよ」

慌ててやめました。

そうしたら、血圧が正常値に戻るのに2日ほどかかりましたが、体重はほぼ1日で戻りました。

「よかった、ロキソニンで痛みは止まってたけど、薬ごときで殺されるぐらいだったら、美味しいもの食ってから死にたいよ。」

一時は、かつて起き抜けに脳梗塞になったことを思い出して、あまりの高血圧に明日の朝死んでるかもしれないとも思いました。

意外に強い体で助かりました。

ちょっと落ち着いたのでAIに聞いてみました。

Q.エナラプリルマレイン酸塩錠5mgとロキソプロフェンNa錠60mgを一緒に飲むことによる影響はありますか?医師処方されたものです。薬剤師も問題無いと言っていました。しかしながら、体重が急激に増え、血圧が上がりました。

Geminiの答え
エナラプリルマレイン酸塩錠5mgとロキソプロフェンNa錠60mgの併用について

はじめに

エナラプリルマレイン酸塩錠5mgとロキソプロフェンNa錠60mgの併用については、医師や薬剤師に相談されることを強くお勧めします。

体重増加と血圧上昇について

エナラプリルマレイン酸塩錠5mgとロキソプロフェンNa錠60mgの併用によって、体重増加や血圧上昇などの副作用が起こる可能性はあります

体重増加

  • ロキソプロフェンNa錠は、体液の貯留を引き起こす可能性があり、これが体重増加につながる場合があります。
  • エナラプリルマレイン酸塩は、食欲増加の副作用があることが報告されています。

血圧上昇

  • ロキソプロフェンNa錠は、エナラプリルマレイン酸塩の効果を弱める可能性があり、血圧が上昇する可能性があります。

その他

  • 上記以外にも、様々な副作用が起こる可能性があります。
  • 症状が現れた場合は、すぐに医師または薬剤師に相談してください。

参考情報

ChatGPT4の答え
エナラプリルマレイン酸塩(通常、高血圧や心不全の治療に使用されるACE阻害薬)とロキソプロフェンナトリウム(非ステロイド性抗炎症薬で、痛みや炎症を軽減するために用いられる)の組み合わせは、通常、医師の指導のもとで安全に使用できますが、この組み合わせが一部の人には副作用を引き起こす可能性があります。

特に、エナラプリルは腎機能に影響を与えることがあり、ロキソプロフェンも腎機能に影響を与えることが知られています。これらの薬を組み合わせることによって、腎機能の低下が引き起こされ、体内に水分が滞留しやすくなることがあります。これにより、体重の急激な増加や血圧の上昇が見られることがあります。

あなたの場合、体重が急激に増え、血圧が上がったとのことですので、これは副作用の可能性があります。薬剤師や医師が問題ないと言っていたとしても、体調に変化がある場合は再度相談することが重要です。特に、急激な体重増加や血圧の上昇は、すぐに医師の診察を受けるべきサインとなります。医師は薬の調整や別の治療法を検討するかもしれません。

本当はすぐに医者に相談すれば良いのですが、GW中ということで検索とAIに頼りました。

この二つの薬の飲み合わせが良い人もいるし悪い人もいるってことですね。

勝手に薬をやめてはいけないと言いますが、医者も薬剤師も神様ではありませんので調子が悪くなったら速攻で止めるのが一番のような気がしました。

いずれにしても連休明けに医師のところに行くので相談用の備忘録も兼ねて、記述してみました。

同じような症状があったら要注意です。

毎日、体重、血圧等を測るのは大事なことですね。

死ぬなら美味いもの食ってからですね。

オムロン 上腕式血圧計 ブラック HEM-7600T-BK
オムロン(OMRON)
¥21,636(2024/05/29 00:43時点)
特定管理医療機器 医療機器認証(承認)番号:228AGBZX00110000

コメント

タイトルとURLをコピーしました