スポンサーリンク

感染症に負けない免疫力をつけよう!

サッカー少年
スポンサーリンク

春らしく、時々雨が降る日もありますが、小学校休みのむすこは雨が降らなければ外に出て遊んでいます。

もう同級生上級生関係なく、サッカーチームの人とボールを蹴って遊んでいるようです。

感染症に負けない免疫力をつけるには、適度な運動が一番良いようですね。

そんな中サッカー少年に参考になるプログラムを日本サッカー協会(JFA)が3月6日から公開しています。

個人でテクニックを身につけられるプログラム「JFAチャレンジゲーム」(動画)を今日から4月5日(日)まで無料公開します。

子ども向けプログラム「JFAチャレンジゲーム めざせファンタジスタ!~ボールを意のままに」を無料公開!
スポンサーリンク

チャレンジゲームとは

子どもに必要な動きづくりを徐々にステップアップしながら取り組んでいく個人向けプログラムです。
これは8歳までを対象とした「めざせクラッキ!」、9歳以上を対象とした「めざせファンタジスタ!」の2部構成になっています。
ボールがひとつあれば一人でできるものがほとんどで、広い場所がなくても大丈夫です。
※「クラッキ」とは、ブラジル(ポルトガル語)で「名手」「サッカーのとてもうまい人」という意味

子ども向けプログラム「JFAチャレンジゲーム めざせファンタジスタ!~ボールを意のままに」を無料公開!

めざせファンタジスタ!~ボールを意のままに(9歳以上)

2部構成中の「9歳以上」対象のプログラムはこちらになります。

Youtube動画が上がっていましたので、夜、むすこに見せました。

確かに、ひとりで狭い場所でもできるものなので、部屋でもやれない事はないと思いますが、マンションには不向きだと思います。

リフティングやターンが中心ですが、ボールを手で扱う動画もあって興味深く見ていました。

うちはマンションなのですが、かまわず即、部屋でやり始めたので、全力で止めました。

それでも、やめずに玄関先の廊下でやり始めました。(夜は走っただけで結構響きます)

近所の方にはご迷惑をおかけしております。

子ども向けプログラム「JFAチャレンジゲーム めざせファンタジスタ!~ボールを意のままに」を無料公開!
※公開期間を無期限延長しました。(7月1日追記)※公開期間を6月30日(火)まで延長しました。(5月28日追記)詳しくはこちら新型コロナウイルス感染症予防には、免疫力を高めるため、適度な運動も必要だと言われています。JFAでは個人でテクニックを身につけられるプログラム「
以前大会に出場した際の近くの運動場

めざせクラッキ!~ボールはともだち(8歳まで)

こちらは、「8歳」まで対象のプログラムです。

同様にYoutube動画が上がっていました。

見てみると、幼児がボールを手でキャッチする練習やジャンプの練習をしていたりしていて、ちょっと前のことでしたが、こんな練習もしてたなあと思い出してしまいました。

まずはここからやってみよう!って言う感じのプログラムです。

でも、大人がやるとこれしきの運動でもかなりの汗をかくと思いますので、免疫力向上にもいいかもしれません。

子ども向けプログラム「JFAチャレンジゲーム めざせクラッキ!~ボールはともだち」を無料公開!
※公開期間を無期限延長しました。(7月1日追記)※公開期間を6月30日(火)まで延長しました。(5月28日追記)詳しくはこちら新型コロナウイルス感染症予防には、免疫力を高めるため、適度な運動も必要だと言われています。JFAでは個人でテクニックを身につけられるプログラム「

まとめ

今日は、ちょっと違った件を記述してみました。

運動を適度にやらせて(自分も)、免疫をあげて感染症対策をしていこうと思います。

4月5日期間限定なのが残念!

先週買ってあげたトレーニングシューズ。
かっこいい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました