むすめのボーイフレンド

小学校
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

昨日、小3むすこの「あゆみ」の事を記述しましたが、むすめの「あゆみ見た?」と聞いたら「見たよ」とのこと。

「どんな感じ?」

「もう去年と全然違うよ。〇〇ちゃんそのものがあゆみに書かれてたよ。」

妻は、あゆみ内のコメントの事を言ってたのだと思います。

児童の様子・本質そのものが書かれているとのことで、先生さすがよく見ていらっしゃる、そうであれば今年の学校生活は大丈夫。去年みたいにうわべと自分のものさしでしか指導ができないような人(担任)とは大違いで、またまたひと安心しました。

「じゃあいいや見なくて、ありがとう。。。。。え?じゃあいいやじゃなくて、ところで、学習と生活の評価は?」

「あー、大丈夫だよ。どっちも全部左側に〇付いてたから。」

「授業中に寝ちゃうのに?」

「いいんじゃない。事実そうなんだし。〇〇ちゃんだから。」

「お、そうか、じゃあいいや見なくてしまっといて。」

以上が妻からのむすめの「あゆみ」報告でした。

スポンサーリンク

ボーイフレンドいるみたいだよ

そんなむすめ、クラスにボーイフレンドがいるらしいです。

そんなことを妻から聞きました。

その子はぼくも妻も知らない子のようです。

むすめにはクラスにいつも気に掛けている、2人の男の子がいます。

1人は保育園でしかも誕生日も同じNちゃん。

もうひとりは同じマンションに住んでるTくん。

てっきり、その2人のどちらかかと思っていたのですが、違う様子です。

何となく聞ける機会があったのでむすめに聞いて見ました。

「ボーイフレンドって、Nちゃん?Tくん?」

「ちがーう。NもTもうるっさい!」

「じゃあどの人?」

「〇〇って子」

「へー、そうなんだ。NちゃんもTくんもかわいそうにね。」

「もういいんだよ、うるさいから。」

聞いておいて、その〇〇って子の名前を忘れてしまいました。

しかし、Nちゃん、Tくんが不憫だな。

去年もピンチの時にせっかく気に留めてくれてたのにな。

お母さんもいつもうちを頼りに事ある毎に聞いてくるのに。

Tくんなんて、お正月にオフィスビルの敷地内の池に一緒にハマってくれて、びしょ濡れになってくれたのにな。

まぁ、これもむすめらしいと言うか、お節介を嫌うと言うか。。。

おもしろい。

小学生の言っていることなので、どこまで本気で捉えていいかわかりませんが、人付き合いも広げてもらって、自分を作って行ってもらえばいいなと思います。

くまさん
スポンサーリンク

まとめ

小3むすめのあゆみとボーイフレンドの話を記述しました。

そう考えると、今年のむすめはかなり無双感が漂うそんな感じがしてきました。

今度、ウォッチャーであるNちゃん、Tくんに聞いて見よう。

楽しい報告があるかもしれない。これはおもしろいかもしれない。

ところで、むすこはどうだ?

「ガールフレンドは?」

「女なんかと話したくもねー」。

うそつけ。

ガールフレンドはいないかもしれないけど、あゆみの評価に、

「性別問わず話をよくして、仲良くやってる」と書かれてたぞ。

まぁいいや。親がゴチャゴチャ言う事じゃないし。

おしまい

ブログにご訪問いただきありがとうございます。
この記事を書いた人
sorairo555

ブログ管理人(ぼく):自由業 妻:会社員 むすこ:小6、ディスレクシア、人付き合いと運動だけは得意 むすめ:小3、特性凸凹な子 4人家族の子育て関連ブログです!

sorairo555をフォローする
小学校
【学習障害むすこ】空気は読むが字は読めない

コメント

タイトルとURLをコピーしました