GWに家族写真を撮りにいきました。

日常
この記事は約3分で読めます。

かねてより、むすめからたっての願いがあって、GWに家族写真を写真館に撮りに行きました。

一昨年前に、七五三の記念撮影をした時からずーっと言っていてようやく実現をしました。

むすめの希望としては、

  1. 家族四人できちんとした写真が欲しい。
  2. 和服で撮ってみたい(しかも、家族四人全員和服??)
  3. 兄妹写真が撮りたい。

そんなことを言っておりました。

言い出したらきかないむすめ。

そのうち忘れるだろうなんてことばはむすめにはありません。

頭の中ではプランが決まっていて、自分やおかあちゃんが着る和服の色味等はきちんとシミュレーションしていたようでした。

ちょっと恥ずかしくなってきた小6むすこ、やる気満々な小3むすめ。

家族写真

写真館に行く日が決まって、まずむすこの日程調整をしないといけません。

サッカーは午前中で終わって、その午後がチャンスです。

今は、チームの会長をしているので全学年のスケジュールを把握しているので日程調整しやすい立場。

あと、「練習のあと、ともだちとの遊ぶ約束はちょっと断って!」と言っておかないといけません。

撮影日程が決まってむすこに言うと

「え~、いいよ。」と言いますが、なんか恥ずかしそう。

「兄妹で撮影したいんだって」と言うと、

「え~!絶対嫌だ!!」と恥ずかしそうです。

「まぁ、すごく楽しみにしているみたいだからさ、付き合ってやってよ」

「わかった。」

本当はうれしいくせに、照れています。

小さい頃と変わらないと思っていたむすこですが、やはり少し思春期入っているようですね。

そこがまたかわいくておもしろい。

一方むすめは、もう何日も前から「夢が叶った」といわんばかりにうれしそうです。

「お化粧はこんな感じに出来るかな?髪はもっと長く無いとダメかな?くまちゃん持って行かなきゃ」とあれこれ頭をめぐらしていました。

小道具

写真館で和服に全員着替えさせてもらって、いざ撮影になると写真館にはいろんな小道具があります。

むすこが5才の七五三の撮影の時は、模造日本刀とか銃とかを持って嬉しそうに撮影したのですが、今回は、「持って撮影すればいいのに」と言うと嫌がります。恥ずかしがる。

でも、カメラさんが「はい!おにいちゃんこれ持って」と日本刀を持たせると、まんざらでもないみたいで、ポーズをとっていました。

「なんだ、ほんとは持ちたかったんじゃん。」

やっぱ、全然5才の頃とは変わらないと判明しました。

「あれ?笏(しゃく)はないの?」なんて言う始末。

「おじゃる丸」の見過ぎです。

NHKアニメワールド おじゃる丸
アニメ「おじゃる丸」Eテレ 月〜木 午前6時40分〜6時50分[再放送]午後5時〜5時10分

撮影

写真(一部)イメージはこんな感じ

家族4人で最初に撮影 → 兄妹撮影 → むすめソロ撮影 → むすこソロ撮影

こんな感じで進めてもらいましたが、

あれだけ、兄妹撮影を「絶対嫌だ!」とむすこが言っていましたが、

何の滞りも無く終了。

なんだ、むすこ。やらせてみるとノリノリでした。

一番ポーズも決まってたよ。

ありがとね。

まとめ

むすめのお願いノルマをひとつこなしました。

ぼくも、紋付の袴を着るのははじめてであんなにギリギリお腹を締め付けるとは思いませんでした。

銀座のママ風に仕上げられた妻も着物を着ているだけでヘトヘトになりました。

また、むすことぼくの袴に家紋が付いていましたが、むすめがそれを見てすかさず。

「あ、鷹の羽だ!」と言っていました。

どこで覚えたんだ? 「デザインあ」か??

鷹の羽 - Wikipedia
ブログにご訪問いただきありがとうございます。
この記事を書いた人
sorairo555

ブログ管理人(ぼく):自由業 妻:会社員 むすこ:小6、ディスレクシア、人付き合いと運動だけは得意 むすめ:小3、特性凸凹な子 4人家族の子育て関連ブログです!

sorairo555をフォローする
日常
【学習障害むすこ】空気は読むが字は読めない

コメント

タイトルとURLをコピーしました