ディスレクシアむすこ、今年成長したと思う事。

ディスレクシア
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

小5ディスレクシアむすこ。

漢字50問テストは「おとうちゃん、やっぱだめだ」と少し落胆していました。

まぁ、いいでしょう。漢字テストの点数なんか。

とにかく読めるようにしようぜ。漢字を。もちろん意味もね。

そして、彼の口から信じられないことばが。。。。

「やっぱ、もう少し勉強しないとだめだったな。。。。6年生になったらがんばるよ!」と気を取り直していました。

そうやって、少しづつ勉強の大切さが分かってきてくれるだけ、おとうちゃんはうれしいです。

そして、フォートナイトの世界へ旅立って行きました。。。。。

スポンサーリンク

文章を書けるようになったよ

今年、むすこが成長したな、出来るようになったなと思った事に

「文章が書けるようになったこと」です。

小5むすこと最近調子が良い「作文」
うちのむすこは作文は短い文章を作る事から始めました。それが、功を奏してきてような感じがします。まだまだです。

これは、単なる親バカから来る、大いなる勘違いではないか?と思うところがあったのですが、先生からも、お褒めの言葉をいただいたむすこです。

これは、5年生3学期の目標とその総括を書いた用紙ですが、先生もむすこに書くことがなかったのか?

コメントしていただいたものです。

先生のコメント

だって、「誤字」もあるし、「てにをは」だってずっこけるぐらい完璧じゃない。

ほとんど話ことばで書かれている文章です。

それでも、話の展開もきちんと順序だっているし、自分の言いたいことがきちんと通じるし、この小学校5年間でよく書けるようになりました。

この間もらった手紙だってちょーうれしかったよ。

今年もむすこから手紙をもらいました。
年度末のこの時期に親に手紙を書いてくれます。いつまでも変わらないむすこに感動したのであります。

固有名詞たくさんなので、とてもお見せできませんが、5年生の思い出を先生に私信として書いていました。

A4用紙裏までびっしりで、最後に「来年もこのクラスで勉強や運動がしたいです。」と締めくくっていました。

あれは先生泣くよ。

トメハネとか、配慮してくれているはずのむすこにもついつい言ってきちゃったりした先生ですが、なんだかんだで、むすこは今の担任がお気に入りなのです。

それにつられてむすめも「わたしもあの先生が来年担任になったらいいなぁ」と言っています。

むすめの例の現担任とは大違いだわ(また、言っちゃった!!)

スポンサーリンク

まとめ

むすこの成長した文章を書くことについて記述しました。

サッカーのリフティングも、こっそり見ていたら100回以上出来てたし、得意な事がどんどん出来るようになる年ごろになってきました。

勉強は大嫌いですが、これ以上自信を失わないようにこの先もうまく成長してもらえればと思うのであります。

ブログにご訪問いただきありがとうございます。
この記事を書いた人
sorairo555

ブログ管理人(ぼく):自由業 妻:会社員 むすこ:小6、ディスレクシア、人付き合いと運動だけは得意 むすめ:小3、特性凸凹な子 4人家族の子育て関連ブログです!

sorairo555をフォローする
ディスレクシア
スポンサーリンク
【学習障害むすこ】空気は読むが字は読めない

コメント

タイトルとURLをコピーしました