スポンサーリンク

おいおい、デュエマカードのそれが何で読めるんだ?

ディスレクシア
スポンサーリンク

今年のGWは残念ながら、レジャーの予定は全てキャンセルをしました。

今年の初めぐらいから予定を立てて、ホテル等を予約しましたが残念です。

遊べないのも、勉強できないのも、仕事ができないのも、全部コロナのせいにしてやりたいのですが、そんな泣き言を言っても仕方がありませんが、せっかくの良い季節なんだがなーと悔しい思いをするのであります。

さて、問題はこのウィルスさん。

日本のカレンダーに気遣いしてもらって、5月7日から各社・各機関通常運営ができるのであるのでしょうか?

それが、見ものです。

スポンサーリンク

デュエマカードの謎

むすめの場合は、完全自粛モードで家で過ごすことが多いのですが、むすこの場合は自粛等土台無理。外出しまくりです。

そして、サッカー、ブレボー、デュエマカードがむすことその友達の3種の神器です。

その中でもデュエル・マスターズのトレーディングカード(デュエマカード)なのですが、なんとその中に書いてある下の方の説明文の文字をスラスラとしかも早口で読み上げます。

しかも、意味も分かってそうです。

デュエマカードの1枚:老眼にはとても無理なこの下の説明文をスラスラよんでいます。

おいおい、教科書とデイジーやらなんやらで散々苦労してやっているのはなんなんだ?

こんな小さくて袋文字になっているものなんて、逆におじさんが普通に読むことも不可能だぞ!とめがねを上下させて確認をします。しかも読めても全く意味がわかりません。

いつも、欲しいと言った好きなマンガを買ってあげても、字は読んでいません。なので、基本的には読めないと考えております。

このカードの説明を読まないと相手に勝つことができないので、なんとかのバカ力を発揮できてしまうのでしょうか?

さすが勝負師です。

またまた、謎が出て来てしまいました。

デュエマカードをきっかけに、またむすこの頭の中を探って見たいと思います。

※これからの音読の宿題は、デュエマカードにしてもらいたいぐらいです。

ことば遊びについて

読売KODOMO新聞に掲載されていた「ダジャレドリル」です。

むすこといっしょに、先週の読売KODOMO新聞に掲載されていた「ダジャレドリル」を一緒にやっていました。

ここに載っていた、ダジャレは小学生男子が好きそうなネタばかりで大喜び!

でも、やっぱり読めないので、途中から自分でダジャレを作り出します。

小さい頃からそんな言葉遊びは好きで、

  • ダジャレ
  • 俳句
  • 回文
  • 創作文

短い文章であれば、こんなことがポンポン彼の口から出てきます。

どこかで聞いたものあるかもしれませんが、頭の中にはそんなものを生み出していってるのでしょう。

小説家等の芸術系の方にもディスレクシアは多いと聞いています。

ぼくには、そのような才能は無いのですが、よくもまあ色々でてくるもんかと感心することもあります。

もし、デュエマカードあたりがきっかけになって多少の読み書き困難が修正されていくとしたら、これはこれで良い事なのではと思います。

学校の授業で習う事であると、どこか萎縮してしまって頭の中の読み字機能が外れてしまっているとなるとちょっと悲しい事です。

だからと言って、算数の文章問題程度の短い文章も頭に入らないようでは、やはり問題であることは重々承知です。

興味のあるものから近づけて行くことも。。。。。無理だろなー

ひょっとして、ディスレクシアに限らず他の障害も入っているのかな?と言う疑いも気にしつつ、注視です。

まとめ

むすこの場合、文字を形として捉えていることが何となく伝わっています。

なので、漢字でも固まりとして覚えてしまうと忘れないようなところがあります。

逆に、後から出てきたカタカナには苦労しました。

但し、似たようなものがあると、どっちがどっちだか分からなくなるところもあるような感じです。

しかし、デュエマカードのこんな長い文章をスラスラ読めて、理解をしているのは、こっちとしては理解しがたいものがあります。

今回のこれを機会に何か教え方のヒントになるようなものが出来たような気がします。

個別指導の先生方をすこし話ができればと思っています。

追記

追記:2020年8月5日

なんと、デュエマカードに続いて、ポケモンカードにも手を出し始めました。

友だちの影響です。

これもカードの文字をスラスラ読んでいます。しかも、大人でも読みづらいカタカナ名のモンスターもです。

世の中の書物がトレーディングカードだけで出来ていたらディスレクシアって何?と言いたくなります。

なんなんだお前は一体?

むすこ、ポケモンカードゲームを購入
自分のお小遣いでポケモンカードを購入!さて使いこなすことができるか?

追記:2020年10月26日

せっかく、デュエマカードの特徴的な文字が読めるので、「カードゲーム、どんどんやれ!」と思っていたのですが、むすこの中でブームは去ってしまったようです。
今は全くやってません。

やはり遊びの主役は「フォートナイト」です。

デュエマカードのブームが去っても、「鬼滅の刃」のコミックで上弦の鬼の名前、「ハイキュー!!」で「烏」と言う漢字を覚えたり、なんだか日常使わない漢字を一生懸命覚えて自慢してきます。

おいおい、そんな難しいの覚えられるなら、学校で習ってきたものぐらい書けるようにしてくれ。

全くもって不思議なこどもです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました