テレビで唄を覚えること

ディスレクシア
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

先日、13日の金曜日、NHKのEテレ「0655」で「toi toi toi!」と言う唄が流れました。

小6むすこはこの唄が大好きで振り付け付きでよく唄っています。

(テーブル、バンバン叩いてうるさいけど。。。)

この日は「勇者うさの大冒険」も丸覚えして、この日も楽しみに待っていたのですが、「toi toi toi!」が流れてきてよろこんでました。

おはようソング2 - Eテレ0655
スポンサーリンク

唄を覚えること

踊る少年

2023えとソング「勇者うさの大冒険」

勇者うさの大冒険 - Eテレ0655

朝の短い数分の唄を、覚えているむすこですが、

自分も、覚えられるかな?と一緒に見ていました。

ぼくが、この短い唄でさえ覚えようとするのは「無理」でした。

映像を見ると映像ばかり頭に入って来るし、

唄と字幕を見ていても、メロディーしか入って来ないし。。。

朝ごはんの時で、むすこと同じ回数を見ているはずなのに。

だめです。うまく頭に入りません。

「よく覚えられるね」

「正月はカレーじゃー! 最後にむらさきの人参みたいなの抜くよ」

「あ、ほんとだ。」

歌詞とリズムと映像と細かいところまでよく覚えています。

カンタンな唄みたいだけど、すげーな。

「興味のあること」だからで済まされるのはもったいないか?

最初は、興味があることだから覚えられるのかな?と正直、思っていました。

でも、ぼくも興味あるから覚えようとしても無理だし、ひと世代下の妻も無理だと言っています。

これひょっとすると、「全体を俯瞰」してみられる特性があるように思いました。

流れる動画とメロディーと音楽、これをひとつにまとめて見れる、あるいは見てしまう特性から来ているように思います。

前にも記述しましたが、入って来る情報を取捨選択できずに全部覚えてしまおうとする、ある種「まじめ」さがそうさせているような気がします。

漢字の「読み」をがんばった3年間
むすこ、とにかく漢字は「読み」だねとがんばってくれたむすこ。学校のドリル、ミチムラ式漢字カード、触るグリフ、そして自分の意欲により「読み」の改善により自信が付き、書きなどにも効果が出てきました。

ぼくの場合は、「歌詞なんか覚えるのめんどくさいから、メロディーを先におぼえといて、後から歌詞を覚えよう!」といい加減なところがあります。

彼の場合は、それが出来ないのかもしれません。

学校の授業と同じです。授業で聴く、一番大事な要点も、蛇足的な知識も一緒くたに全部重要に見えてしまい、パンクしてしまうのです。

この番組で流れる唄は、短い唄が多いので対応できているのかもしれません。

飛んでくる情報は塊になってインプットされようとします。

そして、情報が多すぎるもの(長い文章等)は、頭の中で分解、消化できないものが無理解につながっている。。。。。

しかも、小学生だと一番大事な事は何か?を覚えられずに、知識も少ないので理解できることも限られる。

そんな感じでしょう。

成長と共に得た知識を活かして

ここ3年で、それなりのLD対策と遊びと学校と他人との交流と、こどもが成長する上で大事なことを、まんべんなくやってもらっていました。

ここで経験した積みあがってきた知識が、「情報の塊」を分解、理解に多少つながってきた兆しがあるように思えるのが、今の現状であると考えています。

彼の良いところは、積み上げて得た知識を、この唄のようなものに照らし合わせて一致させていることです。

他人と同じようになってやると、負けず嫌いなところがそうさせているのかもしれません。

頭の奥底に入ってしまっている知識を日常生活で思いついた時に、引っ張り出していることが最近見受けられます。

その作業を常にしているので、大変疲れると思います。

夜、規則正しく寝てしまうのはその為かな???

それに朧気な知識も多いので、間違ったりもします。

そこは、脳のつかれに良さげなもの(チョコとかかな?)、幼児では無いので間違いは「やさしく」指摘して、中学に向けて自信を保ってあげていこうと思います。

ブログにご訪問いただきありがとうございます。
この記事を書いた人
sorairo555

ブログ管理人(ぼく):自由業 妻:会社員 むすこ:小6、ディスレクシア、人付き合いと運動だけは得意 むすめ:小3、特性凸凹な子 4人家族の子育て関連ブログです!

sorairo555をフォローする
ディスレクシア
スポンサーリンク
【学習障害むすこ】空気は読むが字は読めない

コメント

タイトルとURLをコピーしました