小2むすめクラス、次のターゲットの話

小学校
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

今年度は、いつもこどもは守らないと行けないのは当然ですが、その思いが更に強く出た年でした。

それが、よりによってこどもを預けて、守ってもらわないといけないと学校の教師からです。

以前は、こどもの担任から「こんなことがありましたよ~」とお小言をもらっても、

「うちの子も、悪いところあったでしょ~」と反省すべき点をまず考えたものですが、

今年は特にむすめの担任には「こどもが悪い訳ない!」と毅然とした対応を取ることにしていました。

何かこどもに非のあるようなことがあっても、例えば、「課題を言われた通りにしない」とたかがそんなつまらないことで電話が来たとしても(実際に来たことある)、まずはおとなの方に疑義を抱き、「あなたはどういう指示をしたの?」「課題を言っただけではだめだぞ、きちんと板書あるいは、書面で指示しろ」「あなたを怖がっているむすめに、作っている途中で何か言わなかった?」等とねちねちと、むすめの非を晴らすための質問を浴びせた事が何度もありました。

もちろん、家に居るむすめに「あの、例の課題は何でやれなかった?」とも聞くこともします。

むすめの方が簡潔な答えが返ってきます。

「あいつ(担任)が、見ている前では出来ない。だから家に持って帰ってきた。」

そんなことが何度かありました。

1学期、2学期に担任から受けた仕打ちから担任への信頼が無くなった事と、毛嫌いし話も聞きたくないといったことからそんな態度に出たのでしょう。

明日はむすめの担任との面談です。
お互いにメリットある話ができればと思っていますが、どうなることやらです。

それから、おかげさまで、周りの方々のご協力やご配慮のおかげで、だいぶ落ち着いてきてむすめも今の担任への信頼が無くなってしまっている状態とは言え、だいぶ自分を取り戻してきました。

更に、「わたしをみんなが守ってくれる」と言う安心感が出たのか?

つまらないことを言い出す担任に抗議をするような事もあるそうです。

手遊びをついついしてしまって怒られて何も言えなかった、ちいさなむすめはもういません。

それに、がっちり周りから守られているむすめ。

何かあったら、どこで聞きつけたのかすぐに抗議してくる親がいるむすめ。

完全に担任からの攻撃対象から外れていきました。

ところが、その攻撃対象が他の子(女子)に移って、学校までは行けるが、現在教室に入ることができない状態の子が、この3月になって出てきたことが公になりました。

スポンサーリンク

教室に入れない

相談室

実際の教室です。証拠の為に前に撮影させもらいました。反省の席、この時は荷物載っていますが、一番前の席です。 ぼかしすみません。

その攻撃対象の子は、

過去にあらぬ誤解を疑われ(背中を掻いただけなのに「手をあげましたね、紛らわしい」と怒られた)、「反省の席」に座られされたり、

給食の献立表を配ることを白衣を着たまま、うちのむすめと相談をしていた時に「邪魔だから早く(白衣を)脱いで!」となぜか怒られてしまった子です。(うちの子は怒られていない)

そりゃ変わらないよね。小2むすめのクラスの現状。
2学期は、むすめが「登校拒否」に追い込まれましたが、新たな火種がありそうです。どうしたら良いんだ?下手な事を言えるような人では無いような気がしてきました。

それ以来、現在「先生が怖い」と言う理由でスクールカウンセラーがいる「相談室」への登校をしています。

SCも毎年の事なので、本当に問題のある教師だなと思っているでしょう。

担任からのフォローも無し

他の先生なら、そんな「保健室」や「相談室」への登校が発生したら、血相かいてフォローに走るでしょう。

しかし、むすめの担任はそんなこと全く無いそうです。

相談室に出向くことはもちろんないそうですし、保護者への連絡すらないそうです。

しかも、信じられないことに大事な手紙や宿題の連絡も怠っているそうです。

そんな状態ですので、学校からの連絡はうちの妻宛てにその子のお母さんから、ちょうど帰りの電車に乗っている途中で来るのです。

妻もびっくり。ぼくもびっくりです。

ですので、帰ってきたらまず、むすめに今日の連絡と宿題の範囲を聞いて、お母さんに返信をしています。

どうなってるのか? 全くさっぱりわかりません。

スポンサーリンク

いじめっ子のやり口

うちのむすめは、もう担任は信用していませんので、テストの点数もあゆみの評価も要らないと言っています。

提出物さえ本心では出したくないと言っています。

何か理不尽な事を感じたら適度に一番前の席から野次飛ばして反抗しているみたいです。

反抗した時点で、むすめへの攻撃(いじめ)は皆無になりました。

ところが、今攻撃対象になっている子は、おそらく反抗なんかしていないでしょう。

8歳の女の子だったら、それが普通だと思います。

うちの子が特殊???

何も言えない子に対して攻撃(いじめ)がやめられない。

これって、いじめっ子のやり口と全く変わらないと思います。

このまま、エスカレートして潰されないように何とかしないといけません。

スポンサーリンク

校長先生の言付け

校長先生から言付けをいただきました。

「来年度3年生にはあの担任が行かないようにしてますので安心してください!」

今、年度末でお忙しいんでしょうが、そんな話を頂戴しました。

まぁそれはそれで良いんですけど、

まだいるんですか~

他の学年になったらそれこそ他の子が可哀そうです。

むすこのクラス(来年6年生)になったら逆におもしろいだろうな。

今の5年男児は、むすこのネットワークでほとんどみんなこの情報を知っています。

「おれの、クラスの担任になってもいいぜ!」と言ってるぐらいです。

ちなみに攻撃対象なっている子のお兄ちゃんも、むすこと同級生です。

もし、この学校に残っていけしゃあしゃあと他の学年の担任になったとしたら、ぼくはこの一年間に起こったことと、過去に受けた人たちの話を、本人に全部お聞きしてみようと思います。

ネタはまだまだ残っているぞ。

本当の事はいわないだろうけどね。

ここまで問題になって、この学校に居られるわけ無いか・・・・

スポンサーリンク

まとめ

またもや、むすめの担任の事を記述してしまいました。

お付き合いいただきありがとうございます。

うちの妻も理不尽な小中学校時代の先生で居たと言っていますが、ここまで酷いのは初めてだと言っております。

むすこのLDの件で、学校には結構行ってる方だと思ったのですが、今年度はむすめの事で行く事の方が多かった年です。

あと、2年生は幾日もないのにな~

大切な2年生時代を返せ!!

そして、twitterに書きましたが、追い打ちをかけるような課題。

「たのしかったことなんかない!」

こればかりは提出を断固拒否しているむすめです。

いいよ全然。

だって、喧嘩になっちゃうもんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました