スポンサーリンク

甘いもの苦手なむすこが、初スターバックス

バニラ クリーム フラペチーノ日常
スポンサーリンク

先週、サッカーチームが拠点にしている隣の小学校がコロナワクチン接種会場になってしまったので、サッカー練習が休みになってしまったので、久々に新宿に連れ出しました。

新宿に行くのは、去年の緊急事態宣言解除された6月以来です。

久々に家族で電車に乗るのでご機嫌。

伊勢丹の建物を見ると「やべー、あの建物。でけー」と何がやばいんだか?驚き、「あ!「三井住友銀行」だ!カードローンだね。」とYoutubeのコマーシャルに出てくるものに感激し、看板にあるものを相変わらず読めるものや食べたいものを片っ端から読んでいました。

まるで、幼児ですが、だいぶ、文字に対する興味が出てきてますので、まずは看板ぐらいからでも良いのかな?と言う感じです。

その時、途中歩き疲れてきたむすめが「スタバ」に行きたいと言った時の話しです。

伊勢丹のビル
スポンサーリンク

初スターバックスでのむすこ

むすめは飲みたいものは決まっています「抹茶 クリーム フラペチーノ」です。

これがお気に入りですが、こどもなのでショートカップに入れてもらいます。

むすこは、コーヒーはもちろん飲めないし、甘いものも、ジュースも嫌いで、正直言ってスターバックスで飲めるメニューはありません。

マクドナルドだったら「ミルク」があるのでそれを頼みますが、そういう訳にも行きません。

「おれ、いいや!」と可哀想にせっかく入ったスターバックスで何も飲まずにしゃべっているだけ。

ガチャポンでもらったアイマスクを付けたり外したりして寝たふりしたり大騒ぎ。

そのうち、壁面に書いてあるメニューを全部読みだします。

ぼくは(お、カタカナも中々達者に読めてきたぞ!)とあのただでさえ読みづらいビバレッジメニューがスラスラむすこが読めていたので内心喜んでいました。

その時、店員さんが、メニューが見たいのかと気を遣って下さり、メニューを持ってきてくれました。

そのメニューを見て「これ飲んでみる!」と指さしたメニューがありました。

バニラ クリーム フラペチーノ

バニラ クリーム フラペチーノ®|スターバックス コーヒー ジャパン
スターバックス コーヒー ジャパンのバニラ クリーム フラペチーノ®についてご紹介します。

「おいおい、のっかってるホイップクリーム甘いぞ!大丈夫か?吐くかもよ。」

「いや!飲んでみる」

と意地を張ります。

牛乳が基本だからまあいいかと、トールサイズのものを頼みました。

横からむすめがホイップクリームを食べるのを手伝っていましたが、

そして、「いける!」とひと言。

冷たいものなのでトールサイズは量が多かったみたいで、半分はぼくがもらいましたが思ったほど甘さがあまりなくて、軽くシロップが入っているようでしたが、この程度でしたらむすこも大丈夫のようでした。

たかだかコーヒーショップに行くだけで大騒ぎです。

スターバックス初体験のむすこ

とにかく甘すぎるものはだめ

お菓子系も甘いものはだめなむすこです。

小さい頃は誕生日やクリスマスケーキはホールで買いたがりますが、食べません。

なぜホールで買うかっていうと、ローソクの火を消したいだけ。

その後のケーキの処理は他の家族で食べていましたが、きついですね。

この歳で何度もケーキを食べるのは。

キャラデコ愛用の頃は最悪でした。

それからしばらくは、4号の小さいケーキにするようにしました。

去年からは、むすこの誕生日はおせんべいでお祝いです。

まとめ

実は、むすこほどひどくは無いのですが、ぼくも甘いものは苦手です。

特に和菓子系の甘さは頭にズキズキくるので関係各所には申し訳ないですが、本当に苦手です。

むすこにはそれがうつったのでしょうか?過敏性なところが拍車をかけているような気がします。

甘いものを食べなくても、死にはしませんし、歯が丈夫なところもそれが影響しているかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました