スポンサーリンク

あんなに嫌がってた2学期「漢字50問テスト」の結果です。

ディスレクシア
スポンサーリンク

やった!小4ディスレクシアむすこ。

学期末50問漢字テスト 合格点。

「98点」でした

50問テストがあることが決まって、あんなに嫌がって、親にも先生にも泣きついていたのによかったです!!

スポンサーリンク

先生にも嫌がってることを訴え

せっかく、「書かなくても覚えられる教材」を作ったりしていたのですが、

必殺!「書かなくても覚えられる教材」とミチムラ式漢字カード

この教材は実はぼくが間違いをしていて、軽く混乱をしてしまいました。

他に間違いをしてそうで心許ない気持ちから、ぼくの方からも先生には勝手なお願いで先に解答をくれとか色々要求をしました。

このようなテストはきっとむすこだけではなく、みんな嫌がってると思います。
それに、先生もみんなに良い点数を取ってもらいたい気持ちをお持ちだったのか、
要求した翌日には、全員に解答のコピーを配ってくれました。

どうせ本番は解答を見る事は無いので良いと思います。

結果 100点が10人

クラスで、100点の子が10人いて、

98点も10人、

85点以下の再テスト組は1人もいませんでした。

よかった、よかった。

これで、みんな今日の終業式を気持ちよく迎えられそうです。

「送りがな」もよくできた!

一番下行の送り仮名も「よくできた!」と言ったら、

「養う以外は全部2文字送りがなが付くって覚えたんだ」

(えっ!いつからそんな知恵がついたんだ?)

まるで大学受験対策みたいな事をしやがります。

これで「養う」の送りがなだけは印象に残ったことかと思います。

まとめ

むすこがぼくにクリスマスプレゼントを持ってきてくれた気分です。

がんばったねー、ディスレクシアと言われているのに。

実は、このテストの問題の中にぼくの名前が一文字入っています。

最初は全然書けなかったのに、本番では丸をもらってきてくれました。

それも含めてうれしかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました