スポンサーリンク

【タブレット学習】むすこスタディサプリに変更しようかな。。。

スタディサプリ
スポンサーリンク

ディスレクシア小4むすこ、先日記述した、2桁同士、3桁÷2桁のわり算。解法手順が頭の中から出てくるようになってきました。

数字を書くのがめんどくさがるので、手を動かしたがらないのですが、聞くときちんと答えてくれます。

たくさんは出来ませんので、1日4問程度。学校の宿題と復習になるタブレット学習を一緒にやってうまくいったようです。

後は、忘れなければいいのですが。。。。。

スポンサーリンク

タブレット学習を変更する予定です。

スタディサプリをやるむすこ

今まで、自学用のタブレット学習に「すらら」さんを使っていましたが、「スタディサプリ」に変更しようと、今お試し期間でむすこにやってもらっています。

変更しようと思った理由として、

  1. すららの小学生低学年用が一回り出来た。
  2. 一回りすることによってある程度基礎力が出来てきたと思えるようになった。
  3. 苦手には変わりないですが「書字」「読字」のレベルがむすこなりに改善が進んだ。
  4. すららの小学生高学年用がちょっとレベルが高すぎである。

こんな理由から、ここ最近ある程度4年生の学習にも何とかついて行けるようになってきましたし、低学年の問題のような簡単な問題をこのまま繰り返しても、彼の自尊心に傷がついて、逆にやる気が失せてしまうことが気掛かりになってきました。

ここで、授業に近いものをやらせてみた方が効果的ではないかと考えました。

授業の復習になるものを映像でいいかなと思ってYoutubeの授業映像の利用も考えましたが、配信者の継続性や、教材の有無、実績から考えて「スタディサプリ」にすることにしました。

もちろん、春に考えた「スマイルゼミ」も候補にあげましたが、タブレット上の課題を読まないといけないと言うのがむすこにとってまだまだ辛いところだと考え今回も候補から外しました。

もう少し時期が来たら、考えてみようと思います。

スタディサプリをむすことお試しで取り組んでみました

スタディサプリお試し期間は14日間あります。まずは、それを利用してむすこと取り組んでみました。

スタディサプリの小4コースは、国語、算数、理科、社会4教科あります。

それが、「基礎レベル」と「応用レベル」の2レベルが選べます。

両方のレベルも見ることもできます。

それぞれ、授業(動画)と問題がセットになっていて、おさらい的に小テストもあります。

進め方が学校と似ていて、新しいものを怖がる性質のむすこには取っつきやすいと思います。

テキストはダウンロード印刷。または、有料で送ってもらう事も可能です。ぼくは5冊まで無料サービスを利用しました。

小4講座について、評判も含めてこちらに詳しく載っています。

小4講座|スタディサプリ小学講座
小学4年生向けのスタディサプリ小学講座(旧:勉強サプリ)のご紹介です。一流の先生の授業と一問一答方式のドリルで効果的な苦手克服を実現。すべての機能を、塾や通信教育を圧倒的に下回る料金でご提供します。

最初の印象

授業形式です。黒板の前に先生がいて授業をしてくれます。板書をしながら授業をします。学校と同じです。

最初は、画面に集中するのは難しく、ぼくに話しかけたり、違う方を向いたり、授業でもこんな感じなんだろうな~と思う事がチラホラ。

途中で、画面の中の先生が課題を出します。そうすると不思議なのですが、「あの」むすこが課題に取り組み始めるではありませんか。。。それに大事なところを黒板に書くとノートまで取っていました。

そんな感じの約10分の授業でした。

最後に感想を聞くと、「こっちの方がわかりやすい」とのこと。

学校で聞いてきたことの復習だったことと、授業と同じ形式だったのが慣れがあってよかったのかと思います。

むすこのレベル

もちろん、うちのむすこは「基礎レベル」です。

国語は読字障害のために物語問題は基礎でも厳しいのですが、算数はちょうど良いようです。

それでも、国語の長文をぼくと一緒に追っていくと、わかったような顔をしていました。先生が読み上げてくれますし、国語は聞いているだけでも十分かなと思っていましたが、理解までしてくれるようであれば、うれしいです。

理科をちょっと見たのですが、「基礎レベル」では物足りなくて「応用レベル」の方が良いみたいなことを言ってました。

え~、むすこが応用レベル????こんなこともあるんだ!と信じられない気持ちになりました。

でも、理科を手に付けられるのがいつになるやら。。。。。

まとめ

タブレット学習については、「すらら」さんにはだいぶ助けられましたが、むすこの様子を見て「スタディサプリ」に変更してみることにします。

春先までは、学年別の「スタディサプリ」にはとてもとても及ばないと思っていましたが、おかげさまでやってやれないレベルまで来たような感じです。

最初は、新しいものに取り組む怖さとレベル的にどうかなというところがありましたが、お試し期間を通じて今のところ問題は少ないかなと思いました。

きっちりやらせることは考えないで、出来ない問題は出来ないでどういう配慮があればできるのかこの教材を通じて見てみようと思います。

また、もう少し様子を見て、学校の授業に合わせた予習・復習を考えていこうと考えています。

確認してないのですが、学年が進んで行っても、前の学年も見られると言うことを聞きましたので、それも活用できればいいなと思います。

むすこの自尊心と障害と今ある学力レベルのバランスを見て、取り組んでみようと思います。

今キャンペーン中か。。。申し込むなら今月中だな

追記

追記:2020年11月14日

まじめなのか融通が利かないのか、毎日まじめにスタディサプリも取り組んでいます。

ただ、宿題のレベルも上がってきたし、個別指導も相当エネルギーを使っているようですので、

「個別指導」の日とサッカー練習・試合の時は「スタディサプリ」ぐらいは、お休みをするように決めました。

春先から、相当がんばったもんね。

改善が進んできたように思われることもあるし、やらないといけないことも分かってきたようにも感じます。

けじめをつけてがんばろー

コメント

タイトルとURLをコピーしました