PR

【ランニングシューズ】アシックスEvoRide SPEEDに新調しました。

この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

1年振りにランニングシューズを新調しました。

2022.10.26記述

ランニングシューズは走行距離で500km~800kmぐらいで交換と聞いたことがあります。

でも、上記Nikeのシューズの前のアシックスシューズは、3年以上履いて軽く2000km以上行ってても、調子良ければそのまま履き続けていたし、人それぞれかと思います。

ぼくは、そんなにガツガツ走らないのでソールの消耗はそれほどではなくて、表面の生地(アッパー)、履き口の方が先にボロボロになったから交換しました。

気に入ってたのですけどね。

スポンサーリンク

右側のシューズが早くだめになる理由(脳梗塞のせいだ!)

ところが、前のNikeのシューズは1年、600kmほどでダメになりました。

見た目はきれいなままだったのですが、右足のソールの減りが極端で、同じく右足のアッパーの中の部分に負荷がかかっていたらしく、広がった感じになってしまいました。

それで、右足に知らず知らず負荷がかかっていたようで、痛めてしまいました。

おかげで1か月程、ウォーキング程度の事しか出来なくなったことがありました。

なんで、右足だけそんな感じになったかと言うと、去年5月末に罹った「脳梗塞」せいです。

ぼくは、右側半身が麻痺してしまいました。

それで、いまだに右足を知らず知らずのうちに引きずるようなフォームになっているのでしょう。

実際、気を抜くと右側に力が入らない時があったり、引きずるような時もあってつまづいて転んだりしたこともあります。

それで、右側の靴の消耗が普通より激しいのかと思っています。

不意に文字を書く時も、乱れるのでまだまだなのでしょう。

クライアントさんには、「すごくお元気そう!」と見た目はどこからどうみても後遺症は全くないように言わます。

でも、よろめいたり、力が入らない時があったりするので、リハビリ病院に入るまでもないけど、自己リハビリはまだまだ続けないといけないと思います。

なので、時間が取れれば無理の無い程度にランニングをするのであります。

あ、あと適度な運動は人間には必要ですしね。

スポンサーリンク

アシックスのEvoRide SPEED

今回はネットで適当に買うのではなく、お店できちんと履いて選びました。

むすこがサッカーシューズを選びにいって、むすこが熱心に選んでる間にぼくはこっそりランニングシューズを選びました。

今回の選ぶ基準として、足に足袋のようにピッタリフィットする感覚があるもの。

走る姿勢で不安感が無いもの。

そんな基準で選びました。

サイズもいつもは25.5cmのものを選びますが、お店で測ってそれを基準に、サイズも無視してとにかくピッタリくるものを選びました。

それで選んだのがアシックスのEvoRide SPEEDです。

すでに、1か月程履いてみましたが、やはり右側に違和感が出てくる時もあります。

それでも、紐をきちんと縛り直すと違和感が消えます。

一流のマラソン選手はシューズの左右のソールが均等に消耗すると聞きます。

ぼくは一流に近づける訳ありませんが、それがリハビリのひとつの指標になると思います。

右の違和感があるうちはまだまだなのでしょうが、今回は良いリハビリ用品を購入したと思います。

またまた、消耗が早いんだろうな・・・・

むすこのサッカーシューズなんて激しいから3,4か月でダメになりますけどね。

[アシックス] ランニングシューズ EvoRide SPEED メンズ 400(アイランドブルー/オレンジポップ) 25.0 cm 2E
asics(アシックス)
¥14,000(2024/04/14 04:43時点)
前へ転がる感覚と適度なクッション性・反発性が特徴の軽量シューズ。【品番】1011B612

コメント

タイトルとURLをコピーしました