PR

「書くのも読むのも縦書きが良い!」と言うむすこ。

この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

画面は縦型が良いか?横型が良いか?

実はぼくはiPhoneもiPadも縦置きで作業します。

横視認が苦手な訳では無いですが、横で作業するのが目があっちこっち飛ぶのでいいさかなりとも苦手です。

考えが散ると言うか、落ち着きがなくなるような感じがいつもいています。

縦スクロールがいいなと感じます。

このブログ文章を記述するのはiPhoneが多くてこっちの方が快適と感じます。

PCの場合のディスプレイは27インチありますが年々横に広がって行ってきていてちょっと違和感を感じる方です。

どちらかと言うとiPhoneで記述した方が集中できると言うか考えが飛ばない感じがします。

画面に集中できるからでしょうかね。

ちょっと前に流行ったゲーム用の縦横比21:9ぐらいあるウルトラワイドディスプレイは絶対にぼくは使えない人間だなと感覚的に思ったものです。

テレビだって横長(16:9)になってきて、映画とかを見る分には臨場感が合ってよろしなのですが情報が横に散ると長い映画を見ているとちょっと頭の中が疲れてくるのを感じます(特にアクションが多い映画)。

学生の頃に初めて自腹で買ったブラウン管の14インチテレビが、あの比率のコンテンツあたりがぼくにはちょうどいいような気がします。古いものに慣れ親しんでいるのかもしれませんね(笑)

テレビぐらいでしたら作業はしないので良いのですが、作業用のディスプレイが横長になってきて少々混乱を感じる今日この頃です。

文字は横書きがほとんどですが、モバイル端末ですと画面表示上適度な位置で折り返しされますし、これだ縦スクロールするのでこれはこれで快適です。

メールやソースコードで横に長い記述がありますよね。あれをPCで読む時に苦手感がある方は気付くのではないでしょうか?

ゲームの世界でも横スクロールをするのがあまり好きではありません。苦手な方だと思います。

スーパーマリオブラザーズのような前に行くだけで単純なものは良いのですが、その後に出てきたグラディウスやR-Typeがどんどんバージョンアップしていくうちに苦手になってきました。

四方八方から敵やビームが飛んでくるのはあまり得意ではありません。

その代わり、縦スクロールのシューティングゲームは得意でした。

1941やゼビウス等はゲームセンターに300円ぐらい持って行けば2,3時間ぐらい遊べていました。

スポンサーリンク

むすこは断然、縦派

「縦書きの方が読みやすい」

「縦に書いた方が書きやすい。」

むすこがよく言っています。

理解の速さもどうやら縦書きの方が良さげな気がします。

詳しい事はよくわかりませんが、感覚的にわかる気がします。

ノートや板書は国語意外はほとんど横書きです。

それに慣れてしまったのがあるし、環境的には仕方ないものだと諦めるしかありません。

その代わり、文章をできるだけセンテンスを短くすると理解度があがると言うのは、そんな環境に対応できない子のための手段のひとつではないかな?とも思います。

スポンサーリンク

空間認知能力

でも、ゲームの場合は四方八方から来るものや3DCGゲームは全く問題なく得意ないんですよね~

スーパーマリオオデッセイなんか、小2の頃に軽くクリアしてたし・・・

あれは不思議な能力。

空間認知能力を素早く察知できる利点を持っているのかもしれん。

ぼくなんかは酔ってしまいそうです。

なんだかよくわからん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました